ハドソンのシューティングキャラバン

子供の頃の夏に忘れられない思い出のゲームイベントがあります。

夏!そう夏といえばハドソンが主催していたシューティングゲームのキャラバンでしょう!

第1回のスターフォースから第13回の97年までゲーム機で行われていました。
ファミコンで行われたのは最初の3回のみです。

このイベントがきっかけで高橋名人VS毛利名人なんて映画も製作されましたね。
よくテレビで高橋名人が連射でスイカを割るっていうシーンで笑われているあれです。

ハドソンシューティングキャラバンのファミコンでの開催年とソフト

第1回85年 スターフォース

参加人数9万人

記念すべき第1回は、スターフォース。
いまだにシューティングキャラバンといえばこのゲームを思い浮かべる火とも多いはず。

第2回86年 スターソルジャー

参加人数7.5万人

そしてシューティングゲームの代名詞となったスターソルジャーの登場です。
開催時にはまだゲームは発売されておらず、高橋名人はせっせと予習していたんだとか。

第3回87年 ヘクター87

参加人数7.5万人

すっかり定番化した3回目は、インパクトは弱いものの前回と同じ7.5万人が参加しました。

第4回88年 パワーリーグ

ややマンネリ化がしてきた4回目。
なぜか野球ゲームになってました。
この辺りになるなるともう訳わからん・・

第5回89年 ガンヘッド

参加人数6万人

人数が大幅に減った第5回。
原点回帰のシューティングのガンヘッドになりました。
でも普及していないPCエンジンシフトだったためか盛り上がりには欠けたようです。

第6回90年 スーパースターソルジャー

参加人数11万人

香港と台湾も加えて世界規模になり参加人数は史上最多の11万人になりました。
当時のスーファミ人気とバブル景気も追い風でした。

第7回91年 ファイナルソルジャー

参加人数9万人

この頃になるとブレなくなり、ソルジャー路線に落ち着きました。
前回同様、海外展開もしましたが、参加者は減りました。

第8回92年 ソルジャーブレイド

参加人数8万

ハドソン創立20周年ということで気合の入ったシューティングソフト。
でもPCエンジンの人気低下もあって参加者は減少しました。

第9回93年 HiTneボンバーマン

参加人数5,5万人

ハドソンの人気ソフトのボンバーマンにシフトチェンジ。
参加者の低下は止まらず・・・

こんなかたちで第13回までキャラバンは続くのですが、ゲームの多様化によるシューティング人気の低下もあって徐々に人気は低迷してきます。

そこで気づいたのが87年のヘクター87以降って私の記憶にないんです。
こんなのあったけかなって感じで。

多分この頃にはファミコン熱もだいぶ過ぎちゃったんでしょうね。
管理人は第1回に参加するためにスターフォースを猛特訓しましたが、当日風邪で発熱のために棄権しました_| ̄|○ il||li

まあ今となっては良い思いでですね。

ハドソンキャラバン10年史

キャラバン シューティングコレクション

なんと!これらのキャラバンの3大ソフトをスーファミでひとつにまとめて発売されたキャラバン シューティングコレクションなるものも発売されていました。

スポンサーリンク

懐かCM動画・思い出

Posted by blue-knight