ドラゴンバスター/FCアクション

剣と魔法のファンタジーをモチーフとした横スクロールゲーム。
ドラゴンにさらわれた王女セリアを救う為に勇者クロービスがドラゴンの住むダンジョンに冒険に出る。

  • ハード: ファミリーコンピューター
  • メーカー: ナムコ
  • ジャンル: 横スクロールアクション
  • 発売日: 1987年 1月 7日

ドラゴンバスターのサントラ・BGM

ゲーム概要

全12ステージで構成されており、最初にラウンドマップで主人公クロービスを歩かせて山・廃墟・墓場等からバトルポイントに移動するとアクション画面に突入します。
最後のドラゴン山でドラゴンを倒せば1ステージクリア。
これが長い・・・

ドラゴンとの戦いは手に汗を握る対戦でした。
結構最近ではこの手の正統派のゲームは少ないかも。

ドラゴンバスターゲームストーリー

まだ森や湖の精霊たちが人間と共存していた頃のお話です。
ローレンス王国という美しい国に1人の若者がおりました。名をクロービスといいます。彼は王国の親衛隊長の息子でありながら乱暴者で、ケンカがたえませんでした。父親はそんなクロービスを見るに見かねて勘当してしまいました。帰る家も友人も失ったクロービスは、ひとり放浪の旅に出るのでした。
さて、ローレンス王国からほど近い山の中、1匹のドラゴンがおりました。元々は神の使いでしたが、自分の力を過信したドラゴンは謀反をくわだて、神の国を追放されたのです。
ところがドラゴンは反省するどころか、今度は人間界を支配しようと考えました。世界で最も美しい国、ローレンス王国がねらいです。ドラゴンは王国にせめこみ、王女セリアを人質にして、自分を新しい王にするよう要求したのです。
この話を風のたよりに聞いたクロービス。セリアの美しさと優しさに秘かな想いをよせていた彼にとってもつらいことでした。クロービスはセリアと故郷を守るため、打倒ドラゴンを決意します。長く厳しかった旅は、クロービスを強く優しい若者へと変えていたのです。そしてクロービスは再び旅立ちます。そう、「ドラゴンバスター」の旅に!

コントローラー操作

Aボタン ・・・ ジャンプ(2回押しで二段ジャンプ)
Bボタン ・・・ 剣を振る
左右ボタン ・・・ 左右移動(white3.pngwhite3.png押しっぱなしでダッシュ)
上下ボタン ・・・ 鎖に掴まって昇降
下ボタン ・・・ しゃがむ
ジャンプ中に下+B ・・・ カブト割り
二段ジャンプ中に下+B ・・・ 垂直斬り
下+A(しゃがみ中にA) ・・・ マジックアイテム使用

ドラゴンバスターの裏技

◎マップの色がちがう裏面
タイトル画面でコントローラー1の右下上左右ABの順に押してスタート

名作ポイントレビュー

ドラゴンバスターの魅力は何といっても操作性とキャラクターだと思います。
ギリギリでクリアできるかどうかの難易度、(でも結構難しかったかな)かぶと割などの必殺技も当時の少年達を熱くさせました。

そして何といってもドラゴンをはじめとする敵キャラクターのすばらしさ!
アーケード版には遠く及ばないものの色使いがムラサキのドラゴンだったり結構斬新でカッコいいです。
あとマップを自分で選択できるのも良かったですね。
新しいステージに入るときのドゥゥゥウン!!っていう破裂音的な効果音(わかってもらえるかな~?)がクセになる感じで何度でもプレイしたくなりました。

posted with カエレバ

ドラゴンバスターの動画

BGM集


PAGE TOP