エレベーターアクション/FC-アクション

エレベーターアクションはファミコンという限られた少ない容量の中でエレベーターを使い、たくみにアクション性と戦略性を取り入れた名作ゲーム。

エレベーターに乗ったり降りたり、ドアに入ったらりとそれだけで何か新しさを感じました。

ファミコン版は一時はかなりのプレミア価格がついていましたが今は落ち着いているようです。

  • ハード: ファミリーコンピューター
  • メーカー: タイトー
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 1985年 6月28日
  • 定価: 4,900円

エレベーターアクションのサントラ・BGM

十字ボタン
上…立つ
下…座る
左…左に歩く
右…右に歩く

スパイが乗っているエレベーターのコントロール及びエスカレーターの乗り方
上…上に上がる
下…下に下がる

Aボタン
スパイがジャンプします。

Bボタン
スパイがピストルを撃ちます。(3連発)

ゲームストーリー

やあ……待たせたね!
君に極秘の任務を受けてもらいたい……いいね。
ある組織のビルに侵入し、敵の機密書類を全て盗みだしてほしいのだ。
書類は赤いドアの中にある。警備は厳重だ。
敵はガードマンといえどもプロだ! なめてかかると痛い目にあうぞ。
武器はピストルを用意した。
君の得意なジャンプキックも武器になるだろう…。
侵入は屋上からした方がいいだろう。あそこなら敵にも気付かれまい。
中にはエレベーターとエスカレーターがある。
エレベーターの動かし方は知ってるね。
前もってビルの内部を調べさせたが、1階から7階までのレイアウトが全くわからないのだ。十分注意してくれたまえ。
地下に逃走用の車を用意してある。
それじゃあ、すぐに出発してくれたまえ、
健闘を祈る……。

このエレベーターアクションはいとこが持っていてよく遊びに行った時にプレイしていました。

何というか設定もキャラクターもアクション性もゲームバランスが絶妙にいいんですよね。

横スクロールのアクションゲームですが、単純ではなくエレベーターを使って上下する楽しさやエレベーターの天井に乗ったりする遊び心でファンのハートをガッチリつかみました。

敵の倒し方が、ピストル以外にエレベーターで押しつぶすっていうのは衝撃的でした。

エレベーターアクションの裏技

18階にワープ
13階の左端に立たせエレベーターが降りてくるのを待って乗り込んだらすぐにジャンプ。ガクンとした時にAボタンを押す
弾丸がスローになる
2人プレイでプレイヤー2がコントローラ2の上を押しながらBボタンを連打すると最初の弾が後ろへ遅く飛ぶ

posted with カエレバ

エレベーターアクションの動画


PAGE TOP