F-1 RACE (F1 レース)FC/レースアクション

ファミコン初期の名作レースゲーム。

ゲームセンターに昔からあったアナログのレースゲームを基本にしてF1にしちゃあ妙にせまいコースを走りまくる!

  • ハード: ファミリーコンピューター
  • メーカー: 任天堂
  • ジャンル: レースアクション
  • 発売日: 1984年11月 2日

ファミコン初のレースゲームで制限時間内にコースを2周できればコースクリアとなります。

コースは全10コースあり当然、後半ほど難易度が高くなります。

  1. コース1~5
  2. コース3~7
  3. コース6~1
  4.      

↑:ギアチェンジ(Low)
↓:ギアチェンジ(Hi)
←→:ハンドル操作
A:アクセル
B:ブレーキ

F-1 RACE (F1 レース)の裏技

カーブを簡単に曲がれる
305㌔以上で走っているときにABボタンを同時に押すとスリップしないでカーブを曲がれる
背景が荒地になる
リセットボタンを押したままスタートボタンを押す。そしてリセットボタンを離すとタイトル画面にポーズがかかるので、そこでもう一度スタートボタンを押す。
ハイパーターボ
スピードが時速416キロを超えるとハイパーターボエンジンになり時速497キロまで速度がUP。
ファミコンロッキーで紹介された数少ない本当に出来る裏技。

名作ポイントレビュー

何を隠そう(隠す必要なし)管理人が最初に買ったファミコンのソフトがこのF-1 RACE (F1 レース)とゼビウスでした。

当時はまだ抱き合わせ商法というのが横行しており、ファミコン本体の他にソフト2本を無理やり一緒に販売していました。(大手デパートが)

ゼビウスはどうしても欲しかったのですが、このF1 レースの方はそんなに興味は無かった。
その割にはそれなりに楽しめました。

オープニング画面ではかっこいいBGMが流れるのですが、ゲームが始まると基本BGMはなし。

ブロロロ・・・というエンジン音のみが聞こえるプレイ中は今となっては結構シュールな感じです。

コース選択が出来ず10種類のコースを順番に走らなければならないので、下手なヤツはずっと同じコースを延々とプレイする事になります。

そんな厳し目なゲーム内容の中でも楽しみは背景が時々変わる事。
レアな雪景色でのレースはちょっとした喜びでした。

直線で時速416kmを越すと497kmまでのスピードで走れカーブも曲がりやすくなるターボエンジンになるという裏技が知った時はさんざんやりつくしてやっと出来た時の感動は今も忘れません。(すぐにクラッシュしたけど)

posted with カエレバ

F-1 RACE (F1 レース)の動画

スポンサーリンク

レース任天堂

Posted by blue-knight