ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンが再販されたので買ってみた

あの一時はかなりのプレミア価格で取引されていたニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンが、2017年のクリスマスの日にamazonでチェックしてみたら普通に定価で売られていました。

ほかにも楽天やビックカメラなどでもチェックしましたが、どこも在庫切れにはなっていませんでした。

任天堂はちゃんとクリスマスシーズンに合わせて増産をしてくれたお陰でやっと購入する事ができました。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

外観と使い勝手

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン外観

手に持ってみると分かりますが、信じられないほど小さく軽いです。
本当にオモチャって感じ。

真ん中のカセット挿入部はダミーで実際には使えません。

コントローラーの大きさはオリジナルのままなので本体よりもコントローラーのほうが長さがあります。
ボタンを押した感触はオリジナルよりやわらかい印象。

前面のフタを開けるとUSB端子があり、そこから電源が取れます。
私は近くにあるPCのUSBハブから電源を取っています。

端子の先にアダプタを付ければ普通の電源コンセントからでもOKです。

前面のフタを開けるとUSB端子

USB ACアダプターは必要か?

以前のスーパーファミコンのイメージからACアダプターは必要不可欠と思いがちですが、USB端子から電源を取れるので近くにあるPCなどからも電源が取れるし、コードの先にスマホ本体などに付属しているUSBアダプターを装着すれば家庭のコンセントでも使えるので問題なしです。

だからコレクター以外は、まったく必要なしです。

それよりも箱から開けた後の本体の保存用として専用MINIバッグを購入するほうがおすすめです。

まとめ

再発まで辛抱強く待って購入して本当に良かったです。
スーパーファミコンの互換機って少ないし、あっても動作しない心配がありますが、その心配がいらないのが何よりも良いです。

収録ソフトがやや少ないかな?という思いもありましたが、初めてプレイするスターフォックス2もあるし実際にやってみるとこれだけあればかなり長い事遊べそうです。

posted with カエレバ

本体・周辺機器

Posted by blue-knight