北海道連鎖殺人オホーツクに消ゆ/FC-アドベンチャー

ドラクエでお馴染みのあの堀井雄二氏が手がけたアドベンチャーゲームとして今もなお評価の高い名作アドベンチャーゲーム。

実際に北海道の地名などが出てきてリアリティがありました。
ポーカーやめぐみのバスタオルを取る事に夢中になり捜査が中断する事もしばしば・・・

オホーツクに消ゆ

  • ハード: ファミリーコンピューター
  • メーカー: エニックス
  • ジャンル: アドベンチャー
  • 発売日: 1987年6月27日

ゲーム概要

ゲームストーリー

東京湾、晴海埠頭にあがった男の死体……。それが、この事件の発端だった。
 単純な殺人事件。酔っ払い同士のケンカとかヤクザ同士の抗争とか……。どんな刑事でも、そう判断しただろう。
 それが、オホーツクを舞台にした連鎖殺人になっていこうとは、いったい誰が推測できただろうか……。
 すべては、あの東京湾での殺人が、はじまりだった。そして……。

BGM

前作ではまったくBGMはありませんでしたが、オホーツクに消ゆではオープニングからエンディングまでしっかりBGMが収録されています。

やはりBGMが場面の臨場感を盛り上がるのに大きく貢献しています。

全曲演奏 / NES BAND

オホーツクに消ゆの裏技

捜査状況を教えてくれる
捜査中に0125-23-5000に電話するとドラクエのローラ姫っぽい人が捜査状況を点数で教えてくれる

めぐみのバスタオルを取る
温泉でなにかとれ→めぐみのバスタオルで2分間一切ボタンにふれず放置する

捜査再開
捜査メモを取ったあとの続くの画面でコントローラ1のAボタンとセレクトボタン、コントローラー2の十字キーの上を同時に押すとリセットせずに捜査再開できる。

ゲームレビュー

前作のポートピア連続殺人事件の出来が良かったので『オホーツクに消ゆ』は安心して買った記憶があります。

捜査に行き詰るとシュンとトランプをして勝つとヒントがもらえるというシステムは秀逸だと思います。

BGMもとてもしっかりと出来ていてシナリオにも全体的に安定感がありますね

そしてなんと言ってもオホーツクに消ゆと言えばめぐみのバスタオルですね。

女子大生のめぐみのバスタオルを取れと指示して2分間一切ボタンに触れないでおくと後ろ向きであるけどバスタオルを外してくれるのでした。

当時はこんなグラフィックでもちょっと興奮を覚えた記憶があります。
性に目覚めたての中学生の頃の淡い思い出・・・

このゲームをするとニポポ人形とか炉端焼きとか地域色が強い内容に影響されて北海道に旅行に行きたくなるのでした。

posted with カエレバ

オホーツクに消ゆの動画

最短クリア

スポンサーリンク