アドベンチャー

子とも向けだったファミコンに突如登場したハードボイルドキャラクター、神宮寺三郎によるシリアスなアドベンチャーゲーム第一弾。
謎解きも当時としては難易度が高く、内容もハードボイルドでした。

ハード: ファミリーコンピュータ ...

アクション

ただのマリオブラザーズです。
「スーパー」はつきません!

配管工の兄弟、マリオとルイージのカメイジメ?シリーズ第1弾。
任天堂のアクションゲームの原点ともいえる完成されたアクション性とシンプルで奥の深いシス ...

RPG

糸井重里が製作の提案をした事で話題になった任天堂を代表するRPGソフトの名作。
「エンディングまで泣くんじゃない」ってテレビCMのキャッチコピーが印象的でした。

ハード: ファミリーコンピューター
メーカー: 任天 ...

アクション

90年代前半当時の人気のアニメ、高橋留美子原作のらんま1/2の動画を忠実に再現し、これまた当時人気だった対戦格闘技ゲームを要素を取り入れた欲張りなPCエンジン用ゲーム。

その動画の出来栄えはハードの性能を考えると今見ても驚 ...

スポーツ

バレーボールのテレビゲームにしようって試みはこのゲーム以前はなかったと思います。
クオリティの高い任天堂のスポーツシリーズ、タイトルもそのものズバリ「バレーボール」!

ディスクシステムの隠れた名作ゲームでした。

シューティング

当時は珍しかった横スクロールのコナミによるシューティングゲームでグラディウスの初代ソフト。

洗練されたグラフィックと自機がカプセルによってパワーアップする機能を選択出来る魅力とかっこいいBGMで多くのファンをつかみました。 ...

アクション

中国人と言えばラーメンとカンフーでセリフは「~アルヨ」
今考えるとマンガなどの影響で実にステレオタイプな中国人像だったような気がします。
壁を破壊してファイヤーボールを放つスーパー中国人。
このスーパーチャイニ ...

シューティング

ファミコン初のロボット+戦闘機の変型アクションゲーム。

ゲーム中のBGMはなし、シンプルすぎるキャラクター、結構な難易度も何のその、2種類の武器を使いながらロボットの歩行と飛行を自由に操れるのが大きな魅力。

ハード: ...

パズル

黄色い丸いやつが口を開けてドットを食べながら4匹のモンスターから逃げながらクリアしていくあのお馴染みのゲーム。

なんでこんなに単純なゲームなのにハマってしまうのでしょうか。
ゲーセンでさんざんやり尽くしたこのパック ...

RPG

あのメガテンシリーズの第一作目。
RPGなのに武器はコンピューターでモンスター同士を合体させて仲魔にできるというのは画期的でした。

ダンジョンというありがちな設定をこれほどまでに退屈させずに遊ばせてくれるシリーズは ...