ファミコンロッキーについて

ファミコンロッキーは、月刊コロコロコミックで1985年3月号から1987年9月号まで連載していた名作熱血ファミコン漫画です。

ロッキーこと轟勇気が、必殺ゲーム拳五十連打等の必殺技や時には本物の裏技や、ありもしないニセ技を使ってライバルに打ち勝っていきます。
ところで『とどろき』だからロッキーだったんですね。大人になってやっと気付いた。

同じゲーム漫画であり、コロコロ誌上に連載していた『ゲームセンターあらし』を元にやや熱血度を落として、当時人気だったラブコメ的要素を加えています。

今回、どうしてもこのファミコンロッキーを読み返したくなって中古で購入してみました。

毎回の強引な設定と展開

ファミコンロッキーには、かなり強引な設定やストーリー展開がほぼ毎回登場します。

その代表例が第2話『ゼビウス魔の二千機攻撃』にあります。
「俺の名はジョージ、お前の戦う相手さ」と登場するライバル。
「ジ、ジョージ!?」と驚く参謀役遊一郎、

「あ、あの男、かつて赤い稲妻とおそれられていた!
空軍パイロットの撃墜王、死神ジョージだ!!」

当時はすらっと読み流していたのですが、アメリカの空軍パイロットだった男がなんで日本で新体操のコーチをしているのだろうか?という素朴な疑問に直面します。

しかも何でそれを小学生が知っているのでしょうか?
それにジョージってありふれたファーストネームだけでそれが特定できるなんて遊一郎は超能力者?

必殺技(裏技)の検証

ファミコンロッキーの中に登場した必殺技を検証した動画を集めて見ました。
ウソ技に混じって実際に出来る技もあるのが紛らわしい・・・

実際にやってみた人達に敬意を表します。

この中でチャレンジャーとF-1レースは私も再現した事があります。
ゼビウスとスターフォース、スパルタンXはウソ動画です。

ゼビウス魔の二千機攻撃

実際に再現したらこんな感じになるらしいです。

スターフォース

暗黒地帯を50連打で黄金地帯が出現してクレオパトラの目が光り、999万点のボーナス?

イーアルカンフー 必殺の飛翔拳

チャレンジャー 無敵技

F-1レース オーバーマッハ編

スパルタンX これが見たかった!シルビアが襲ってくる動画

妙に色っぽい女子キャラ

ファミコンロッキーには、小学生向けとは思えないくらい色っぽい女子キャラが登場します。
まあそれも大概は小学生なんですけどね。

毎回登場するのは、ロッキーの幼馴染のかおると新体操部の舞子です。
初期の頃には、この2人がほぼ毎回パンチラ、ブラチラ、ビキニ等の露出があります。

パンチラだけならドラえもんのしずかちゃんもしていますが、ブラチラってのは少年誌初だったのではないでしょうか?

実はハーレム漫画だった!?

ヒロインの2人以外にも毎回女子キャラが登場しますが、なぜかファミコンがうまいという理由だけでほとんどのキャラがロッキーに惚れてしまいます。

これって実はハーレム漫画と同じ展開なんじゃ?

リアルタイムで読んでいる当時は気付きませんでしたが、人気の秘密はこんなところにもあったのかも知れません。

ただ後半に行くに従ってお色気もハーレム要素も減ってきて段々とシリアスな展開になります。

結局最後は尻つぼみで終了

一時はすごい人気だったと思いますが、ファミコン人気の終息とともにネタギレ感が出てきて、段々と展開は行き詰ります。

ゲームセンターあらしみたいにアニメ化されるほどの人気は無かったようです。

最後はありがちなアメリカに留学するというパターンで終了するのでした。

posted with カエレバ


PAGE TOP