ソロモンの鍵/FC-パズル

アクション性を持った名作パズルゲーム。
プレイヤーは魔法使いのダーナとなって不思議な石を出したり消したりして全50面のステージをクリアしていきます。
バランスの良さでアクション好きにもパズル好きにも受け入れられました。

  • ハード: ファミリーコンピューター
  • メーカー: テクモ
  • ジャンル: パズル
  • 発売日: 1986年 7月30日(ディスク版:1991年)

ソロモンの鍵のサントラ・BGM

ソロモンの鍵の概要

何も無い場所でAボタンを押すとブロックを出す事が出来て、ブロックがある場所だと逆に消す事が出来ます。

ダーナのジャンプ力は1ブロック分しかありませんが、ブロックで足場を形成する事で画面の隅々までの移動が可能。

ステージ内のカギを取って制限時間内に扉へ入ればステージクリアとなります。
マルチエンディング方式を採用されているので多彩な楽しみ方が出来ます。

ゲーム終了時に偏差値が表示されるのがユニークですね

ゲームストーリー

 世界がまだカオスの状態にあった頃、悪霊たちは悪行の限りをつくし、暴れ回っていた。偉大なる王ソロモンは、魔術を研究し、その生涯の成果を記した魔法書「ソロモンの鍵」の魔力で、悪霊たちを地下星座宮深く封じ込めたと伝えられている。
 この伝説を信じ、長年探し求めた道士がいた。彼はついに星座宮を発見し、「ソロモンの鍵」にたどり着いた。魔法書を取る。と、次の瞬間、悪霊たちが溢れ出し、世界と時間を引き裂いた! 世界はふたたび天地創造以前のカオスと化し、悪霊たちの支配する闇の王国となった。妖精の園ライラックの王、ユトラは、魔法使いダーナに世界の修復を命じるのだった。ダーナは今、禁断の閉じられた秘境、魔の星座宮に踏み込んでいく・・・・・・。

主なテクニック

◎ジャンプ換石乗り
ジャンプと同時に石を作りその上に乗る
◎つま先立ち、マント立ち
ダーナをブロックギリギリに置くことでマントやつま先で立っているように見える。つま先だと炎に当らないなどメリットが多い
◎1ブロック飛ばし換石
マント立ちの状態でしゃがんで石を作ると1ブロック離れた場所に石を作ることが出来る。
◎炎を小さくする
魔法をかける

ソロモンの鍵の裏技

コンティニュー
ゲームオーバー時にゲーム偏差値が表示されている間に十字ボタンの上とABボタンを同時に押す。
41面以降のコンティニューは41面まで戻されるのでそれ以降は自力でクリアする必要がある。

名作ポイントレビュー

基本的にこのソロモンの鍵ってムズいんですよね。
いとこが持っていたのですが、相当やりこんでも最後まではとてもクリアできませんでした。

何しろ全50面ですから気が遠くなります。

それでも空中で距離を補正できるアクションとパズルの両面を楽しめる点やファイヤーボールを出す快感にハマりました。

そのボリュームとドラゴンなどのキャラ設定はドルアーガの塔、そして石を消したり出したりはロードランナーを思い起こさせます。

でも出来上がったゲームは非常にオリジナルなんですね。
マイティボンジャックと同じ感じの中近東風のBGMもいい味出してました。

posted with カエレバ

ソロモンの鍵の動画

全面クリア

ソロモンの鍵BGM集


PAGE TOP