ワルキューレの冒険 時の鍵伝説/FC-RPG

ナムコから発売されたアクションロールプレイングゲーム。

同じナムコのドルアーガの塔に比べても格段にアップした自由度、ゼルダの伝説ともドラゴンクエストとも違う独特の世界観がありました。

ワルキューレの冒険 時の鍵伝説

  • ハード: ファミリーコンピューター
  • メーカー: ナムコ
  • ジャンル: アクションRPG
  • 発売日: 1986年8月1日

十字キー: 移動
Aボタン: 魔法の使用
Bボタン: 剣による攻撃、アイテムの使用
セレクトボタン: 魔法の選択(十字キー上下)、アイテムの選択(十字キー左右)

ワルキューレの冒険のサントラ・BGM

ワルキューレの冒険ゲームストーリー

はるか昔、ここマーベルランドの人々は、無限の命を持っていました。
人々はこの地にあふれ、飢えと争いで憎しみの日々が続きました。人々の心に悪魔が宿りついたのです。
そんなあり様を見かねた神は、この地に大きな時計を築きました。そして全ての者に生まれそして去る“時”を決めたのです。
神は、人々にその“時”を守ることを約束させると、大時計に“時の鍵”を差し込みました。そして人々にとりついた魔物達を時の狭間に追いやり二度と出て来れない様にしました。
人々は限りある命が由に、哀れみといたわりを知り、仲良く暮らしました。マーベルランドに平和な日々が続きました。

ところがある夜、死を恐れた男が、“時の鍵”を抜きとってしまったのです。
と突然、針がくるくると回り時代が逆流しだしたのです。
そして、時の狭間においやられた悪の化身ゾウナが甦えってしまったのです。
ゾウナは、“時の鍵”を手に入れ、時を思うがままに操りました。
そして、マーベルランドのあちこちに、魔物達を放ったのです。
魔物達は町や村を破壊し、人々のたましいを奪ってゾウナに捧げました。
マーベルランドは、恐怖と絶望の闇に包まれました。人々の救いを求める声は天を舞いました。
その声は、神の子“ワルキューレ”の胸に木霊しました。
ついに、見かねたワルキューレは人間の姿に身を転じ、下界に降りたったのです。神と人とが、1つになり力を合わせれば必ず悪の化身ゾウナを倒すことができると信じて……。その為に、あなたの知恵と勇気が必要です。ワルキューレとあなたの冒険が今、はじまったのです。

☆ワルキューレの冒険の裏技

◎ドル箱の価値がUP
体力を240まで上げて敵をイナズマでドル箱に変える。そしてもう一度イナズマを使うとドル箱の価値が20倍~50倍になる。

ゲームレビュー

ワルキューレの冒険って基本的に不親切で結構難易度高いんですよね。

その辺は同じナムコのドルアーガの塔と共通する『自分で発見する楽しさ』と言えるのですが、それがプレイヤーを選ぶ事になり、ドラクエやゼルダのような万人が安心して楽しめるRPGと一線を画すゲーム内容になっていると思います。

ワルキューレの歩く音とか剣を振るう音、アイテムをゲットする時の音とか効果音やBGMに中毒性がある位にまた聞きたくなります。

またワルキューレの髪色がパッケージだと金髪なのに、なぜかゲームでは黒髪になっているのはいまだに謎です。

黒を黄色に替えるくらいは出来たはずなのに?

クリアのためのヒントはほぼゼロと言う不親切さは今だったら成立しない設定ですが、それをカバーする世界観とキャラクターやBGMの魅力が詰まったソフトです。

posted with カエレバ

☆ワルキューレの冒険の動画

3DS版ダウンロード

WiiU版ダウンロード

クリア画面

メインテーマBGM


PAGE TOP