レトログに売ってみた【買取レビュー】

レトログ買取レビュー

以前から気になっていたレトロゲーム専門買取サイト、レトログ
今回、売りたい物がたまってきたので試しに売ってみましたのでレビューします。

スポンサーリンク

レトログとは?

ゲームならすべてのハード、ソフトが買取の対象、さらに他店では買取不可となる説明書がない、破損個所がある、動作しない本体なども買い取ってくれるという特色があります。

特にどんなソフトが高額買取かはトップページにハード毎に載っています。

レトログキャンペーン

今回、初めて売る人限定キャンペーンとして自分で箱を用意して10点以上売ると査定額500円UPキャンペーンを行っているのに加えてソフト1本10円補償もあり、ゲームに関するどんな物でも10点以上で500円+100円=600円は保証されるので気楽にいらなくなったゲームソフトや壊れたゲーム本体、説明書がないソフトやらまとめて処分してみようと考えました。

事前に買取価格を調べる事ができる

買取価格検索

レトログの特徴として買取価格検索を使って事前に大まかな買取価格を調べる事ができる点があります。

トップページの買取価格検索からカテゴリーから対象ハードを選択してキーワードを入力すると買取価格が表示されます。

ここで表示される価格は完品の場合です。欠品や状態が悪いと減額されます。

買取不可な物は?

盗難品、コピー品は買取不可、まあこれは当たり前ですよね。
その他にはPCゲームやゲームアカウントは不可です。

つまり基本的にゲームに関するアイテムはほとんど買取の対象みたいですね。

今回売る物

ハードでは壊れたPS本体とセガサターン本体、安物のPS3互換コントローラー等、他の買取サイトではまず買い取ってくれないであろう限りなくゴミに近いジャンク品です。

レトログに売ったハード

ソフトでは、不人気のフリマアプリ売れ残りファミコン、スーファミ、DSソフト、説明書がないプレステソフトなど数点です、

買取手順

まずレトログのトップページ右上の『査定・お申込み』をクリックして『無料お申し込みフォーム』を入力します。

ダンボールはお持ちですか?

最初の項目で『段ボールはお持ちですか?』とありますが、ここで『宅配キットを使う』を選択すると査定額500円UPキャンペーンの対象外となってしまうので、今回は『自分の箱で送る』を選択しました。

※18歳未満は保護者買取同意書を記入の上、同梱する必要があります。

発送方法は普通に『集荷に来てもらう』を選択しました。
あとは日時指定して住所、氏名などの個人情報を入力します。

最後に『規約に同意してお申し込み』ボタンを押していったん申し込み作業は終了です。

ここでいったん一休みしても良いでしょう。ただしこの後にもやる事があるので忘れないようにしましょう。

この後はメールアドレスとパスワードを設定するログイン設定と振込口座の入力と本人確認作業があります。

本人確認書類は古物営業法で定められているのでレトログに限らずどの業者に買取依頼をする場合でも必ず必要になります。

本人確認書類は、運転免許、健康保険証、学生証、パスポートとなっています。
マイナンバーカードがないのがちょっと不便に感じました。

レトログの本人確認書類

これらのいずれかの書類画像をマイページにアップロードして振込先の銀行口座を入力したら、あとは査定結果を待つだけとなります。

査定結果

さて2日ほどで届いたメールで査定結果は以下のとおりになりました。

ひとつだけ買取不可だったものが、プレステの非純正メモリーカード(1点)でした。
ちゃんと使えるのを確認して売ったのですが残念です。
ただこのまま持っていても使い道ないし、メルカリとかフリマアプリでも売れない商品だし、これは諦めるしかないかな。

【ゲーム】500円UPキャンペーン:500

【ゲーム】10円保証キャンペーン ソフト:130

【ゲーム】10円保証キャンペーン 本体:20

【ゲーム】10円保証キャンペーン コントローラー:30

【ゲーム】10円保証キャンペーン その他パーツ類:10

買取不可 非純正メモリーカード(1点)

合計 690

最初、この査定結果をみた時に「え?思っていた以上に安いな!」と思いました。
確かにジャンク品が中心でしたが、ちゃんと起動する周辺機器もソフトもあったのに・・・

ただ買取価格が安くても、【ゲーム】500円UPキャンペーンがあるので500円を足して合計690円となりました。だから結果的に最初に想定していた金額よりもちょっと低い程度に収まりました。

箱・説明書がなくても、重度な破損が無く、動作確認ができれば特典対象となっていたので説明書のないソフトを数点売りましたが、元々価値がないソフトという事もあり、すべて10円か20円という査定でした。まあ確かに買取不可にはなってませんでしたね。

査定価格に納得がいかない場合は、返送料を負担すれば買取拒否も可能です。

まとめ

レトログで買取依頼をして良かったのは、送り先住所を記入せずに箱に詰めるだけで集荷に来てくれる点と査定が比較的早かった点です。

買取価格は、まあこんなもんかなって感じでこの手の買取サイトで査定価格に期待しちゃダメですね。
処分と置き場所に困っていたゲームグッズをまとめて処分できたので良しとします!

とりあえず初めてレトログに売る人は、査定額500円UPキャンペーンの対象となるので不要なゲームグッズをかき集めて買い取ってもらうのはアリでしょう。

自分で箱とか用意するのが面倒で高額買取に自信がある人は利用する必要がないキャンペーンかも知れませんが、ジャンクとか不人気ゲームグッズを売る場合は、保険として500円は補償されるので、キャンペーンを利用したほうが無難でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました