PS3でレトロゲームをする4つのメリット 高画質でダウンロードでも楽しめる!

スポンサーリンク
PS3

2020年現在の注目のハードは何と言ってもSONYのPS5ですが、PS4もまだまだ現役のハードですね。

しかし、PS3は2006年に発売されたからすでに10年以上経過して2020年に入ってからダウンロードも含めて新作が発売されていません。

すでにオワコン化してPS3自体がレトロゲームになりつつあるハードですが、レトロゲームをプレイするという事に関してはまだまだ利用価値があります。

PS3でレトロゲームをプレイするには大きく分類して4つのメリットがあります。

スポンサーリンク

初代PS(PS1)のソフトがプレイ可能

PS3の特徴のひとつに初代PS(PS1)のソフトがプレイできる点があります。

ごく初期のモデルにはPS2もプレイできる機種もありますが、そちらはプレミアが付いていてなかなか入手が難しいのが現状です。

さて初代PSは、1994年に発売されたので、それ自体がまぎれもなくレトロゲームと言えるでしょう。

現在では発売できないであろう、実験的な名作ゲームも数多くあります。

それ以外にも初代PSでは過去のレトロゲームをまとめたタイトルが多数発売されていました。

もし、これらの初期プレステのソフトが手元に残っているならPS3でプレイ可能になります。

ナムコミュージアム

ナムコミュージアム1

初代PSで発売されたレトロゲームの代表格がナムコミュージアムでしょう。

当サイトでも紹介しているファミコンでも発売されたナムコの名作ゲームである、パックマンギャラガドルアーガの塔、などが収録された人気シリーズでVol5まで発売されました。

それだけでは足らずにナムコミュージアムアンコールとアンソロジー2作の続編も発売されて一部タイトルはプレミアが付いています。

メモリアル☆シリーズ サンソフト

メモリアル☆シリーズ SUNSOFT Vol.4

ナムコミュージアムに比べてラインナップで劣りますが、サンソフトのメモリアル☆シリーズも人気ファミコンタイトルが収録されたシリーズです。

残念ながら1作に2タイトルしか収録されていませんが、クソゲーとして有名ないっき東海道五十三次、現在では入手困難になっているリップルアイランドなどのレアタイトルもあります。

ジャレコ・コレクション

ジャレココレクション Vol.1

今は亡きメーカー、ジャレコのレトロゲーム7種類を集めたタイトルです。

フォーメーションZ忍者じゃじゃ丸くんなどが収録されています。

中古で個別に入手するよりも1枚で済むので便利ですが、すでにプレミア価格になっています。

ダウンロード購入が可能

PS3でレトロゲームをする2つ目のメリットがゲームアーカイブスです。

プレイステーションストアで過去の名作の中から好きなタイトルのゲームをダウンロードできるサービスですが、レトロゲームのラインナップがなかなかです。

先ほど紹介したナムコミュージアムとサンソフトメモリアル☆シリーズの全タイトルが対象となっています。

これらの中には定価以上のプレミア価格で取引されているソフトもあります。

残念ながらジャレココレクションは含まれていませんが、ファミコンで発売されていたハイドライドスペシャルが315円でダウンロードできたりします。

ZANAC×ZANAC

ファミコンのディスクシステム版で発売された名作シューティングゲームのザナックとPS版のアレンジバージョンを収録したZANAC×ZANACですが、パッケージ版はすでに発売から年月が経過してプレミア価格になっています。

それが何とゲームアーカイブスのダウンロード販売だと628円!

もちろん説明書とパッケージは付きませんが、それ以外はまったく一緒です。

バカ高いパッケージ版を買うくらいなら、PS3を中古で購入してダウンロード購入したほうが安く上がります。

ZANAC×ZANACゲームアーカイブス

CAPCOM ARCADE CABINET

CAPCOM ARCADE CABINET

カプコン黎明期のアーケードゲームを完全再現したシリーズで欲しいゲームはタイトル毎に個別にダウンロードして購入する事も可能です。

  • 1943
  • 必殺無頼拳
  • 魔界村
  • ガンスモーク
  • セクションZ
  • サイドアーム
  • アレスの翼
  • 闘いの挽歌
  • 戦場の狼
  • ラッシュ&クラッシュ
  • エグゼドエグゼス
  • 1942
  • ソンソン
  • ひげ丸

その中で『ブラックドラゴン』が完全無料でダウンロードできます!

個人的にはこのタイトルだけで充分に満足です。

(PS3)ブラックドラゴン ノーミスALL[アイテム解説付き]

PS初期のレトロゲームが充実

さらにパカパカパッションや女神転生シリーズ等、現在では入手困難になっている初期プレステのタイトルも1.000円以下でダウンロードが可能です。

最新のゲームタイトルは数千円の料金ですが、この安さはレトロゲームならではです。

これらのゲームアーカイブスでのダウンロード販売はPS4では行っておらずPS3ユーザーのみの特権となっています。

パカパカパッションのダウンロード一覧

説明書の見方

実物の説明書は付きませんが、PS版で発売されたものと同じ説明書を読む事はできます。

やり方は簡単。PSボタンを押して、『解説書』を選択します。

ゲームアーカイブスでの説明書表示の方法 PSボタンを押す

そうすると説明書が表紙から最後まで順番に表示されます。

ゲームアーカイブスでの説明書表示の方法2 トップページが表示

さらに安くダウンロードする方法

普通にクレジットカードで支払っても、ほとんどのレトロゲームは1,000円以下ですが、プレイステーション ストアカードを登録して支払えばさらに安くダウンロードする事が可能です。

やり方は、電子ギフト券 売買サイト【ベテルギフト】で販売されているプレイステーション ストアカードを探します。

大体、額面の90%程度で販売されているので実質1割引きです。

購入したプロダクトコードをプレイステーション ストアのアカウントに登録してPS3へダウンロードができます。

プレイステーション ストアの販売価格

HDMI接続なので高画質

これまで紹介したソフトは初代PSでもPS2でももちろんプレイ可能ですが、HDMI接続ができるPS3との最大の違いは画質です。

久しぶりにプレステのソフトを引っ張り出してきて遊ぼうと思ってもPS2まではアナログモニターを前提に製造されていたので最近の液晶モニターに接続するとぼやけて相当に画質が落ちてしまいます。

PS2でプレイする場合、モニターにd端子があればそちらで接続が可能ですが、やはりd端子でもHDMI接続のPS3に比べると画質は劣ります。

高画質でレトロゲームが楽しめるというのはかなりのメリットではないでしょうか。

メモリーカードが不要

PS2まではデータを保存するメモリーカードが必要でしたが、ハードディスクが内臓されているPS3では仮想メモリーカードを作れるので不要になります。

メモリーカードの管理って結構面倒なので、いまだにPS1のソフトでプレイしているレトロゲーマーにとっては地味ながらメリットです。

PS3本体の入手方法

すでに本体の新品は発売されていないので、中古で探す事になります。

ただ実店舗だとなかなかPS3の本体は販売していないので、ネットショップで探すのが最も手軽に入手可能です。型番によっても変わりますが大体5.000円~9,000円くらいです。

ちょっと高いなと思うなら、ヤフオクやメルカリで個人から購入する方法だと比較的安く購入できます。

おすすめはメルカリ

ヤフオクはほとんどの出品者が送料別で出品しているのに対して、メルカリではほとんどの出品者が送料込みで出品しています。

送料の差は結構デカいです。

私は2020年にメルカリでPS3本体をソフト付き送料込みで5,000円代で購入できました!

メルカリにまだ会員登録していない場合は、会員登録の際に紹介コード:ZESANQ を入力すると500円分のメルカリポイントがもらえます。

このポイントをPS3購入の足しにして下さい!

まとめ

PS3と言えばプレイステーションシリーズの中でも失敗したハードという位置付けがされがちですが、PS1とPS3のソフト全般がプレイできて、PS2も含めて過去のプレミアが付いたタイトルも安価でダウンロード購入可能、HDMI接続なので高画質というヒットしたPS2とPS4のはざまならではの枯れた魅力があります。

レトロゲームをプレイするという視点から見るとなかなかどうして優れたハードだと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました