つっぱり大相撲【FC】もろだし、すうぷれっくす、こんな決まり手あり?

スポーツ

つっぱり大相撲はファミコン初の相撲ゲーム。
ただ取組をするだけじゃなく強くなっていくRPG要素とオリジナル技が大きな魅力だった。

機種ファミリーコンピュータ
メーカーテクモ
ジャンルスポーツ
発売日1987年9月18日
価格4,900円
容量512K
スポンサーリンク

ゲーム概要

つっぱり大相撲プレイ画面

大相撲をベースにした相撲ゲーム。
プレイヤーは前頭十三枚目の新米力士となり一場所15日間を戦い横綱を目指す。

勝利すると番付が上がり、うでっぷし(レベル)も上がっていく。

りきしのこころえ(パスワード)を使って中断から再開も可能。

ゲームクリア

横綱となり二場所連続優勝する。

ゲームオーバー

プレイヤーが諦めない限りゲームオーバーはなし。

つっぱり大相撲ゲームストーリー

どすこーい、どすこい!君も相撲をやってみないか?最初は前頭13枚目だけど、戦いながら経験をつんで、強くなっていく。どんどん勝って、うでっぷしをあげて、横綱をめざせ。勝者となって相撲界の星となるか、敗者となって負け犬人生を送るかは、君の努力にかかっている。
 親方気分を味わいたい君は、対戦モードで勝ち抜き戦。キミも親方、友達も親方、みんなでワイワイガヤガヤ、はっけよーい、のこった!

コントローラー操作

十字ボタン移動
Aボタンダッシュ立ち合い
押し +十字ボタン「左右」
Bボタン普通の立ち合い
寄り +十字ボタン「左右」
つり +十字ボタン「上」
投げ +十字ボタン「左右」
つっぱり +十字ボタン「下以外」
はたき +十字ボタン「下」
セレクトボタンゲームモード選択
スタートボタン ゲームの開始、ゲームの一時中断・解除

昇格条件

番付条件
前頭13枚目
~
前頭1枚目
一場所で8勝以上する
※勝ち数によって昇進する数が違う
小結一場所で8勝以上する
関脇一場所で10勝以上する
大関ニ場所連続して8勝以上する
横綱ニ場所連続して12勝以上する

つっぱり大相撲の裏技

復活パスワード

試合で1敗したらパスワードを取って6文字目50音順の2つ前の文字と入れ替え、8文字目を4つ前と入れ替える。
負け数が一つ減って復活。
出来ない場合は8文字目を12文字目と換える。

すうぷれっくす

つっばりを3回したあとに体力メーターが光ったら投げをうつ。

もろだし

つっぱり大相撲もろだし

押しを3回、つっぱりを1回してからつりを決めるとまわしが取れる。

実際の大相撲でも『不浄負け』という名前ですが、反則負けとなります。

ぶれえんばすたあ

土俵際に追い詰められた場面でゲージ3個以下の状態でかつ相手の体力ゲージが光った状態で、相手が「押し」を入れてきた瞬間に上ボタン+Bボタンで「つり」を入力する

あびせたおし

投げ技で土俵の中央から上に投げられた常態で落下地点に相手がいるのが条件

いきなり優勝

『きえやておせねねせあめみすにやさ』とパスワードを入力してスタートすると0勝0敗0優勝でうでっぷし32の○九手山で始められる。

スポンサーリンク

BGM

軽快で和風なBGMがゲーム内容と良くマッチしています。
気分が上がるような王道の見事な曲ばかり。

つっぱり大相撲 BGM集

ゲームレビュー

野球やサッカーをテーマにしたゲームソフトは当たり前でもつっぱり大相撲で子供向けのファミコンでお年寄りが見ているイメージの相撲をテーマにするのは、さぞかし勇気がいったのではないでしょうか。

評価できる点

スポーツゲームなんですが、RPGの要素がプラス要素として取り組みをするごとに「うでっぷし」が上がるシステムがあり、成績によって番付が上がっていきます。

これが非常に良く出来ていて力士が成長するのが楽しくてハマリ要素です。
このシステムがなければただ押しまくるだけの単純なゲームで終わっていたでしょう。

それと当時のファミコンには珍しく縦書きの漢字表記なのも相撲っぽくて良いです。

マイナスな点

基本、ボタン連打なのでプレイしているとかなり指が疲れます。

独断評価チャート

つっぱり大相撲の評価チャート

まとめ

ファミコンの相撲ゲームと言えばやはり本作でしょう。
力士が強くなるRPG要素、頑張れば何とか優勝できる難易度、多彩な決まり手の数々は格闘ゲームの要素もある名作です。

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥59 (2024/05/23 15:22:01時点 Amazon調べ-詳細)

つっぱり大相撲の動画

ツッパリ大相撲オープニング~エンディング

コメント

  1. トンヌラ より:

    このゲームは好きでした。音楽も覚えています。横綱になれたかどうかは忘れましたが、前頭でも横綱を倒せるチャンスがあったり、対戦するごとに強くなっていったりするシステムなど面白くかなり遊んだゲームです。またプレイしたいゲームのひとつです。

  2. ブルーナイト より:

    けいこをすれば強くなるってのが魅力でしたね。
    相撲人気がない現在だとこんなゲームは発売されなかったかも知れないですね。

タイトルとURLをコピーしました