ファミリージョッキー/FC・レース

スポンサーリンク

ナムコのファミスタから続くスポーツシリーズで発売されたファミコンでは珍しかった競馬ゲーム。

競馬をファミリーで楽しむってコンセプトがちょっと無理があったかも!?

  • ハード: ファミリーコンピューター
  • メーカー: ナムコ
  • ジャンル: レース・スポーツ
  • 発売日: 1987年 4月24日
スポンサーリンク

ゲーム概要

ファミリージョッキー(Famicom)

プレイヤーは、全16頭の競走馬から好きな1頭を選んでスタート。

ムチで加速やジャンプで障害物をかわしてゴールを目指します。

レースで上位に入ると賞金が入り、賞金総額が増えるとより上位のレースに出走可能になり、最終的な目標はGIレース天皇賞の制覇となります。

レースで5着以下、 または落馬して画面から消えるとゲームオーバーとなります。

なぜかコース上には、さまざまなアイテムが落ちていて、それを取ることで能力アップや体力が回復します。

競馬レースのようで競馬ではないオリジナルのレースです。

馬のステータス

スピード最高速度。長い直線コースになるとスピードのある馬ほど有利。
スタミナスタミナの高い馬は、ムチを入れても体力の減りかたが少なくなり、長距離レースなどで効果が現れる。
ガッツ他の馬や障害などとぶつかった場合、ガッツが高いほど減る体力は少なくて済む。
ジャンプジャンプ力のある馬は、より高く跳ぶことができる。障害などを跳び越える時には、ジャンプ力があるほど有利。
ターボターボの高い馬ほど、ムチを1回いれた時に上がるスピードが、大きくなり、ムチの回数が少なくて済む。
タイプタイプが高いと、ダートや雨天などの悪条件のレースでも、馬の能力をフルに発揮することができる。

それぞれのステータスは0〜Aの10段階で評価

コントローラー操作方法

十字キー:馬の移動
A:ムチで加速
B:ジャンプ

ゲームレビュー

ムチいれのタイミングからスタミナ配分までよく出来ていると思います。
ただコースにやたらと障害物があったりしてどうも従来の競馬のイメージとか感触がどうも・・・

菊花賞、ダービーなどの大きなJRAのレースもあるのですが、何かが違うという気がします。

ただシステムとしてはよく出来ていてパワーアップ・アイテムを取ってレースするのはマリオカートの前身かなと思ったりもします。

またファミリーゲームモードという家族でお金を賭けて楽しむモードもありました。(小学生もいるというのにええんかいな)
これもそこそこ楽しめましたが、やっぱりちょっと中途半端な印象はぬぐえない気がします。

ファミリージョッキー

ファミリージョッキー

Amazonの情報を掲載しています

ファミリージョッキーの攻略動画

ファミリージョッキー 暴走特急が行く

コメント

タイトルとURLをコピーしました