時空の旅人 原作無視の5種類のエンディングがあるクソゲー【FC】

時空の旅人

ファミコンのクソゲーマニアの間でもあまり話題にはならないが、時空の旅人はれっきとしたクソゲー中のクソゲーのコマンド選択式アドベンチャーゲーム。

タイムマシンに乗って織田信長や天草四郎らの歴史上の有名人と会って未来を変えようといういかにも面白そうな設定にだまされた人は多いはず。

機種ファミリーコンピュータ
メーカーケムコ
ジャンルアドベンチャー
発売日1986年12月26日
価格4,900円
累計売上?本
スポンサーリンク

ゲーム概要

角川のアニメ映画、時空の旅人を原作とするオリジナルアドベンチャーゲーム。

選択肢は『はい』か『いいえ』の2択のみ。
選択肢によってエンディングの未来が変わるが、やたらとゲームオーバーになりやすい。

時空の旅人のゲームストーリー

星暦392年、ネオ・トウキョウ政府の時空管理局員クタジマ・トシトは、過去への逃亡者を追ってタイムマシンで戦国時代に入った。

彼の時代は、人類が核戦争というあやまちを犯した後であった。
彼は人類の歴史を平和なものに変えようと考え、逃亡者追跡という名目で過去の時代にワープするのだった。

エンディングの種類

プレイヤーの選択肢によって以下の5パターンのエンディングが存在します。

  • 正統な歴史
  • 愛の支配する歴史
  • 食べ物の支配する歴史
  • 力の支配する歴史
  • 金の支配する歴史

BGM

このゲームの唯一と言って良く救いはBGMが良い事。
80年代に流行したテクノ・ミュージックの影響を感じさせる未来的なオープニング曲は期待を高めます。

その他のBGMもバリエーションは少なめですが、良い出来だと思います。

ゲームレビュー

この時空の旅人の元となった作品は、『時空(とき)の旅人―とらえられたスクールバス』という小説が原作の角川映画らしいのですが、映画の方はヒットしたんですかね?

原作の説明文を読むと

未来からやって来たと言うその少年アギノ・ジロは、バスをタイム・マシンとして戦国時代へと向かうというのだ。

「BOOK」データベースより

って主人公クタジマ・トシトじゃないんかーい!と突っ込みたくなりました。

あまり一般的な知名度はないような感じの映画なのにそれを強引にゲーム化するって行為自体無理があるような?

でも当時は何でもファミコンソフトにすると売れた時代でしたからね。

当時、勢いのあった角川グループのメディアミックスの一環だったのしょうね。

映画自体は結構評判は良かったようです。
こんな内容です。

とは言っても、初めてゲームでこの時空の旅人を知った大部分のプレイヤーにとっては、そもそも主人公のクタジマ・トシトって誰?って感じです。

しかもゲームの方は映画のストーリーを完全に無視した内容なのです。

基本コマンドは『はい』か『いいえ』かを選んでAボタンで決定するのみ。

選択肢によって金の支配する歴史や食べ物が支配する歴史になったりするのですが、ゲーム中のセリフのやり取りとその歴史のつじつまが合ってないんですね。

歴史上の偉人に殺される醍醐味

このゲームの特徴として出会った歴史上の人物の気に入る回答をしないと、すぐに殺されてゲームオーバーになっちゃうん点が挙げられます。

信長に気に入る答えをしないと斬り殺さちゃうし、天草四郎にも呪い殺されたりします。

【例】東条英機:「くだものはきらいか?」

はい 

東条英機:「くだものが、きらいなやつは しね。」

ゲームオーバー

時空の旅人ファミコン版の会話

こんな感じで歴史上の偉人ってこんなにすぐ人を殺す野蛮人っぱっかりなのか?ってくらいすぐに殺されます。

もうね、理不尽この上ないんですよ。
ギャルゲーの選択肢なんて目じゃないです。

その他、タイムマシンに乗り遅れてもゲームオーバーになってしまいます。

で一応エンディングは向かえられるのですが、一体何が正解かわからないままでした。

一応アドベンチャーゲームですが、オホーツクに消ゆと同列に扱うことはできないのでクソゲーに分類しました。

それでも興味本位で今さらこのゲームをやってみたい人もいると思いますが、まあやってみればスッゲーつまんねーって分かるはず。

独断評価チャート

時空の旅人

時空の旅人

Amazonの情報を掲載しています

時空の旅人の攻略動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました