ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ収録の名作ソフトとまとめ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

2016年に任天堂アメリカでは30本の過去の名作ゲームソフトを収録した NES Classic Editionを11月11日に発売すると発表がありました。

その後、日本の任天堂でもニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータがメーカー希望小売価格5,980円(税抜き)にて発売されました!

日本版と海外版との違い、派生製品の週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョンも低めてまとめました。

スポンサーリンク

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの概要

日本版の機能は、アメリカ版のNES Classic Editionと全く一緒ですが、収録ソフトと本体のデザインがやはり日本版の方がしっくり来ますね。

2017年11月10日の発売当初は人気により、あっという間に売り切れて一時はプレミア価格が付いた時期もありましが、任天堂から2018年6月28日に再販すると告知があってからは落ち着きました。

2018年12月にはアメリカ版の生産の停止が発表されました。
日本版は継続して生産されています。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 紹介映像

HDMI接続に対応

オリジナル発売当初はアナログ接続だったファミコンもニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータでは高画質かつ高音質のHDMI接続になりました。

映像も音声もこれだけでOKなのでかなりスッキリしました。

往年の名作ソフトを高画質でプレイできるのはレトロゲームファンにとってうれしいですね。

複数のセーブポイント

初期ファミコンの泣き所だったゲームが中断、再開できないという点もセーブが出来るようになって可能になりました。

拡張カードやネット接続はなし

これはマイナス面。
つまり収録されたソフトのみで外部のソフトや新たにダウンロードしてソフトを増やす事はできません。

収録ソフトタイトル一覧

主にファミコン初期の定番ソフト30タイトルが収録されています。

評価したいのは、ゼルダシリーズや悪魔城ドラキュラ、メトロイドと初期のディスクシステムの名作が収録されている点です。

ディスクシステムは年々現役マシンが減ってきていますから昔の懐かしむためにプレイするライトユーザーにとっては充分なラインナップではないでしょうか。

アメリカ版 NES Classic Editionとの違い

ES Classic Edition

日本よりも先行して発売された北米版のNES Classic Edition価格は59.99ドル。

NESとは、(Nintendo Entertainment System) の略称で欧米ではファミコンの事をこう呼んでいました。

※この商品はすでに増産はしないと任天堂が発表しています。

Nintendo Entertainment System: NES Classic Edition Features Trailer

デザイン

まず見た目が全然違いますね。
それぞれの国でオリジナルで発売されたデザインを忠実に再現されています。

北米版はグレイが基調、日本版はもちろんお馴染みの赤と白の配色です。

コントローラー

北米版の1つに対して日本版はコントローラーが2つ付くのでアイスクライマーやマリオブラザーズの対戦プレイも可能になります。

それと北米版は、オリジナルと同じコントローラーの大きさですが、日本版はコントローラーが2つ付けるコストの関係かデザイン性を重視したかは分かりませんが、コントローラーが本体と同じくミニサイズです。

だから操作しにくいという意見があります。

私が実際に日本版をプレイしてみた感想は、確かにオリジナルと比べるとやや操作がしにくいのですが、そこまでは気になりませんでした。

日本版のみに収録されたソフト

大部分の収録ソフトは同じですが、若干日本市場向けに収録ソフトの変更がありました。

日本で人気のくにおくんシリーズや日本の国技の相撲ゲームのつっぱり大相撲等が新たに加わりました。
マニアはきっと両方購入するのでしょうね。

日本版のみ収録されているソフトは以下の通りです。

  • イー・アル・カンフー
  • アトランチスの謎
  • ソロモンの鍵
  • つっぱり大相撲
  • ダウンタウン熱血物語
  • ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会

日本版の概要

セット内容

  • ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 1台
  • ハイスピードHDMIケーブル 1本
  • USBケーブル(電源供給用)1本
  • 取扱説明書1枚
  • マイニンテンドー番号チケット1枚

スペック

サイズ:高さ 50.45mm × 幅108.12mm × 奥行き142.47mm(本体にコントローラーをセットした状態)

・質量:約229g(コントローラー含む)

・入力端子:HDMI端子、USB端子(micro-B)

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

5,665円(04/16 08:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

ACアダプターも同時発売

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ専用ACアダプター」もメーカー希望小売価格1,000円(税別)にて同日発売されました。

まあUSBで電源が取れるからPCを持っていればそっちから取れるし、スマホに付属している変換プラグを取り付ければ家庭用コンセントでも使えるので基本的には必要ないのですが、あった方が便利かも知れません。

従来のファミコン用ACアダプターは使えないので注意しましょう。

中古価格

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの中古価格は大体3.500円~4,000円程度です。人気が高い商品なので中古でもあまり安くはなっていません。

中古ショップでの価格がやや高く感じた場合は、個人取引で探してみましょう。

ヤフオクはほとんどの出品者が送料別で出品しているのに対して、メルカリではほとんどの出品者が送料込みで出品しています。

メルカリだと中古価格は大体送料込み3,000円~3,800円前後と比較的お手頃です。

メルカリにこれから会員登録する場合は、紹介コード:ZESANQ を入力すると500円分のメルカリポイントがもらえます。

買取価格の相場

中古での買取価格の相場は大体1,500円から2,000円前後です。

定価が安いのでこんなものかも知れませんね。

週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン

2018年に「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念した、特別仕様の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が登場しました。

ジャンプキャラクターが登場する20本のソフトを収録しています。

収録ソフトタイトル一覧

  • ファミコンジャンプ 英雄列伝
  • ファミコンジャンプII 最強の7人
  • ろくでなしBLUES、
  • ドラゴンボール 神龍の謎、
  • ドラゴンボール3 悟空伝、
  • ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人
  • キン肉マンマッスルタッグマッチ
  • キン肉マン キン肉星王位争奪戦
  • 魁!!男塾 疾風一号生
  • 聖闘士星矢 黄金伝説
  • 聖闘士星矢 黄金伝説 完結編
  • 暗黒神話 ヤマトタケル伝説
  • 北斗の拳
  • 北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝
  • 天地を喰らう
  • 赤龍王
  • キャプテン翼
  • キャプテン翼II スーパーストライカー
  • ドラゴンクエスト1
  • まじかる☆タルるートくん
  • FANTASTIC WORLD!!
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン 紹介映像

コメント

タイトルとURLをコピーしました