スーパーピットフォール【FC】無駄に広いマップを偽スーパーマリオが駆け巡る!

アクション

スーパーピットフォールは、広大なマップの洞窟を冒険するアクションゲーム。
主人公がジャンプする姿、髭面はどっかでみた覚えがある?

機種ファミリーコンピュータ
メーカーポニーキャニオン(販売)
マイクロニクス(開発)
ジャンルアクション
発売日1986年9月5日
価格5,500円
容量
スポンサーリンク

ゲーム概要

サイドビュー、4方向スクロール式ライフ制アクションゲーム。

Atari 2600で発売された『Pitfall II Lost Caverns』のアレンジ移植作品。

探検家のハリーは、2,000画面からなる広大な地下洞窟でペルーの秘宝『ラージのダイヤモンド』を探し出す事ができるのか?

ゲームクリア

『ラージのダイヤモンド』を探し出し、地底人にさらわれた姪の『ロンダ』とペットの猫『クイッククロー』を救出しスタート地点に戻るとゲームクリア。

ゲームオーバー

敵や敵の攻撃物に接触するとライフ減、ライフゲージがゼロになる、溶岩や針山に落ちるとワンミス。ハリーのストックをすべて失うとゲームオーバー。

コントローラー操作

十字ボタン移動
Aボタン決定
Bボタンキャンセル
セレクトボタンゲームモード選択
スタートボタン ゲームの開始、ゲームの一時中断・解除

BGM

ちょっとすっとぼけたメインBGMがゲーム内容と相まって良い味だしてますが、延々と同じBGMが続くのでおかしくなりそう。
他のBGMも基本これをアレンジしたもので手抜き感がハンパない!

攻略動画

【FC】スーパーピットフォール【エンディングまで】

裏技

コンティニュー

  1. タイトル画面でAボタンを3回押す。
  2. セレクトボタンを2回押す。
  3. スタートボタンを押す。

ゲームレビュー

スーパーピットフォールは、数々のクソゲーを世に送り込んだポニーキャニオンによるクソゲーど真ん中と言えるアクションゲームです。

主人公のハリーのヒゲを生やした外見と片手をあげてジャンプする姿はまさしくスーパーマリオ、職業は探検家、あれ?洞窟を探検するのってスペランカーとも似てる?

そうです。このゲームを一言で表すとスペランカーとスーパーマリオを足して大味に仕上げたアクションゲームです。

ステージ中にはスーパーマリオで登場したファイヤバーに非常によく似たものも登場しますが、こちらは障害物ではなく捕まって進む事ができます。

スーパーピットフォールのファイヤバーに似た物

他にもラストで救出するペットの猫クイッククローが、どっかで見た事あるよな?って思ってたら、同じポニーキャニオンから発売されたクソゲー仲間の子猫物語のチャトランのほぼ流用だったり、ロンダを救出するために必要なブルークリスタルロッドは、ドルアーガの塔からのパクリだし、色々なゲームからパクリ過ぎじゃね?

とにかく色々な要素を欲張り過ぎて入れまくりでクリアの条件もお宝と姪とペットの救出と3つもあります。

電源を入れると一瞬バグったような画面になり、ゲームスタートすると一瞬間があって始まります。
なんだ今の間は?嫌な予感がする・・・そんなプレイヤーの予感は的中するものです。

評価できる点

当時としては2,000画面分という広大なマップはアピールポイントだったのでしょう。
確かにこれだけ広いと飽きにくいかも知れない。だけど肝心のゲーム性が乏しくどれだけのプレイヤーがクリアできたのだろうか?

マイナスな点

スタート地点にあるハシゴを下りたら即死など数々の初見殺しトラップがあります。

何もない場所でジャンプするとアイテムやワープゾーンが出現しますが、すべてノーヒントでアイテムの大半も攻略情報を見ないと効果も不明です。

さらにジャンプ時の当たり判定が狭すぎてなかなかアイテムを取得しにくい。

独断評価チャート

スーパーピットフォールの評価チャート

まとめ

発売当時は攻略本なしではクリアはまず不可能ですが、現在では攻略サイトがあるので何とかなるかも知れません。

クソゲーでも遊んでいて楽しいゲームってあるじゃないですか?このスーパーピットフォールはそんな感じじゃなく純粋につまらなかったです。

このゲームが定価5,500円か、やっぱりバブルだなぁ。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥530 (2024/06/14 09:54:13時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました