がんばれゴエモン!からくり道中/FC-アクション

ファミコン初の2メガの大容量!と当時コナミが大々的に宣伝していたのが懐かしい、ゴエモンシリーズの第1弾ソフト。
RPGやアドベンチャー要素も取り入れたスケールの大きいアクションゲーム。

  • ハード: ファミリーコンピューター
  • メーカー: コナミ
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 1986年 7月30日

がんばれゴエモン!のサントラ・BGM

ゲームストーリー

その昔、大平の世を良いことに、全国各地の大名は、庶民の暮しを顧みず、したい放題私腹を肥やしておりました。
そんな御時世、噂の義賊ゴエモンが、盗んだ小判を貧しい人に与えながら、諸国大名をこらしめる旅に出たのでございます。しかし、御上の追手は厳しく、城への道中は容易なことではございません。はてさて、この物語の結末はいかに相成りますことやら――?
がんばれゴエモン!

がんばれゴエモン!からくり道中の裏技

◎コンティニュー
コントローラー1のAとBボタンを押したままスタートボタンを押す。
アイテムはなしお金は半分でスタート
◎地図が表示
印籠を持っている状態で迷路でABボタンを押す

がんばれゴエモン!からくり道中はお年玉の貯金をはたいて定価5300円でおもちゃ屋で購入したのですから非常に思い入れのあるソフトです。

当時の小中学生のお小遣いからしたら5300円は大きな買物でしたが、今となっては笑ってしまう2メガの大容量というのに大きく魅かれて発売日にどうしても手に入れたくなったのです。

電源を入れてスタートするとゴエモンを追いかける岡っ引きの「御用だ!御用だ!」の声が流れます。
これだけで「おーすごい!さすが大容量!」と思ったものでした。

ゲームシステム自体は普通のアクションゲームですが、横スクロールでの大容量のマップ、コナミらしい愛嬌のあるキャラクターで楽しませてくれます。

手形を3つ集めて関所に行くと関所を通過してステージクリアってシステムも当時としては斬新だったと思います。
だけどそれが時間が掛かるの何のって。

コンティニューはあるけど電源落としたらまた最初からやり直しってのがきびしいために結局クリアーはならず。
せめてパスワードがあれば・・・

posted with カエレバ

がんばれゴエモン!からくり道中の動画

BGM集


PAGE TOP