高橋名人がハドソン退社から結婚までの流れ

スポンサーリンク

ファミコン世代にはお馴染みのあの!高橋名人がハドソンを退社するニュースが2011年5月31日にありました。
「あくまで個人的な事情による依願退社」だそうです。

高橋名人
公式プロフィールより

高橋氏はハドソンで「名人」の肩書で宣伝業務に従事していました。

退社発表後にブログで「今後は、ゲーム業界全体を応援し、またゲームの楽しさを伝えていけるように頑張っていきたい」とコメント。

勝手に推測すると先日のコナミによるハドソンを完全子会社化にする発表が関係している気がします。

ハドソンは経営統合に向けて非開発部門で40名の希望退職を募集していましたし。
とにかく高橋名人にはお疲れさまと言いたいですね。

スポンサーリンク

ガッチャに入社

takahashi名人

5月31日付でハドソンを退社してファミコンファンから去就が注目されていた高橋名人が「ゲッチャ・コミュニケーション」に入社しました!

1982年から28年9ヶ月在籍していたハドソンとの話し合いの結果、『名人』を称号は引き継ぐことが出来るようになったそうです。
さらに移籍先であるゲッチャでも「名人」職のポストが用意されているとの事。

2010年5月からインターネットゲーム情報バラエティ番組「ゲッチャ」に出演して「高橋名人世代」のコーナーを担当していたのが縁だったとのこと。

高橋名人の公式ブログ「16連射のつぶやき」をアメブロ公式ブログ「高橋名人のブログ」に引き継ぐことも決定しました。

高橋名人のブログ

高橋名人、ニコ生で入籍を報告

2011年12月9日「高橋名人」こと、高橋利幸さんがニコニコ生放送の「ゲッチャ!」で入籍を報告しました。

知り合ってから4~5年のお付き合いでイベントで知り合った女性だそうです。

50歳を過ぎるまで独身だったんですね。
おめでとうございます!

プロフィールを見ると北海道札幌市西区琴似出身。身長163cm、体重68kg。と書いてありました。
え!?そんなにちっちゃかったのか!とちょっと衝撃を受けました。

お相手と出会ったきっかけ

夫人は一般の人で「極度の恥ずかしがり屋」なのだそうです。

「彼女と初めて出会ったのは、今から4~5年ほど前になります。とあるイベントに参加した一人でした。その後、彼女から食事のお誘いを受けまして…誘われた日は、ちょうど空いていたので、一緒に食べることにしたのです。それが続いていったのです」

その後もツーリングデートなどを重ね、同居を始めたのが3年前。

「私自身が入籍というか、結婚というものに踏み出す勇気が無かったので、ずっと『フランス婚』という言葉でごまかしていましたが、彼女を見ていると、入籍した方がいいかなと思ってきていたのです。これが今年の夏くらいかな?」

交際を重ねるうちに徐々に結婚に前向きになってきた高橋名人。

そしてついに「入籍しようか?」と高橋名人からのプロポーズして入籍が決まったそうです。

結婚生活について

「今までに大きな喧嘩は1度していますが、そんな事も繰り返しながら二人仲良く生活出来ればいいかなと思っています。どうか暖かく応援していただければと思います」

とコメントしています。
高梁名人、末永くお幸せに!

その後の高橋名人

その後、高橋名人は2012年10月、ゲッチャ・コミュニケーションズの買収に伴い、ゲームプレゼンテーターとして株式会社MAGES.に移籍。

2014年6月、企画、開発、運営まで、ゲームに関わるすべての業務を行う株式会社ドキドキグルーヴワークスを設立し、代表取締役名人に就任しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました