サラダの国のトマト姫 FC/wiu/3DS-アドベンチャー

スポンサーリンク

サラトマの愛称でも知られるハドソンから発売されたPCからの移植アドベンチャーゲーム。

登場人物は野菜、戦闘はじゃんけん、の平和な世界観でありながら地下迷宮はトラウマ級の厳しさ?

サラダの国のトマト姫

スポンサーリンク

ゲーム概要

サラダの国のトマト姫は、コマンド総当たり式のアドベンチャーゲーム。

登場人物のほとんどは野菜か果物でプレイヤーは、キュウリの戦士となって、カボチャ大王にさらわれたトマト姫の救出を目指します。

コントローラー操作

十字ボタン3D迷路内
左右…左右へ移動。
上…前へ進む。
下…後ろを向く。
じゃんけん
上下…グー
左…チョキ
右…パー
Aボタンコマンドの決定
Bボタンコマンドのキャンセル
セレクトボタンゲームモードの選択。
スタートボタンスタート、ポーズ。

コマンド

どう他の場所に移動する。
みる画面内の様子を詳しく見る。
しらべる人や物を詳しく調べてみる。
はなすそこにいる「人」と話す。
とる物を見つけて「もちもの」に加える。
つかう「もちもの」を使う。
わたす「もちもの」を誰かに渡す。
かうお店で買い物をする。
たたくそこにある物や人をたたく。
たたかう敵と「あっち向いてホイ」の戦闘をする。
ほめる「人物」を褒める。
すてるいらなくなった「もちもの」を捨てる。
もちものいま、所持している「もちもの」を見る。
かきっぱちお供の柿っぱちの意見を聞く。

BGM

全体的にファミコン史上に残るトップレベルのハイクオリティのBGMです。

『パセリックの森』のBGMは本当に怖い!そして『カボチャ大王の城』の緊迫感と緊張感も半端ない名曲です。

[FC]サラダの国のトマト姫(princess tomato in the salad )BGM集

ゲームレビュー

PC版を持っていた友達がいたので、サラダの国のトマト姫はファミコンで発売される前から知っていました。

その当時は横で見ているだけだったけど、何となく面白そうなゲームだなという印象がありました。

それから何年経ったのだろう・・・

最近になって急にやってみたくなってwiuでダウンロードしてプレイしました!

まず驚いたのが当時のゲームとしては、文字が大きくカナ+漢字表記なので見やすい事です。wiuはHDMI接続なのでさらに読みやすかったです。

ゲームの難易度

謎解きの難易度は普通か、やさしいほうだと思いますが、手こずるのが何と言ってもじゃんけんと地下迷宮です。

じゃんけんは相手にパターンかされたクセがあるのでそれを掴めば勝てますが、問題は地下の3D迷宮です。

全部で3つあるのかな?

最初のは簡単ですが、2つ目のキャロット高原の洞窟はクリアできずにここだけ攻略サイトを見ました。

バナナの皮を5度拾うって分かるかそんなもんって感じで(ネタバレ)

特に最後のカボチャ大王の城は本当にいつ終わるんだコレって感じで延々と同じ迷路が続くのでまいりましたね。

アドベンチャーゲームだけど誰も死なない

この手のアドベンチャーゲームって殺人事件ってのがセットみたいなもんですが、このサラダの国のトマト姫では誰も死なないし、血も流しません。

野菜だから水分が無くなってしおれたり、ふやけたりするだけです。

セクシーシーンとはももちろん皆無です。

一応、シャワーシーンがあるんだけど、登場人物が野菜だから全然興奮しない

created by Rinker
Konami
¥120(2020/10/29 21:36:14時点 Amazon調べ-詳細)

攻略動画

【FC】サラダの国のトマト姫【エンディングまで】

コメント

タイトルとURLをコピーしました