ドラゴンクエスト3そして伝説へ…/FC-RPG

ファミコン版ドラクエシリーズのクライマックスでありロト3部作の原点。
転職や昼と夜の概念といった当時としては画期的なシステムと綿密に練られたストーリーで社会現象にまでなったドラゴンクエスト3そして伝説へ…は、一番愛されたドラゴンクエストとも呼ばれる。

  • ハード: ファミリーコンピューター
  • メーカー: エニックス
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 1988年2月10日

ドラクエ3ゲームストーリー

その昔、アリアハン国は世界中を治めておりました。
 しかし、大きな戦争が起り、国は分裂してアリアハンも、今では小さな国…。
 その戦いののち、アリアハンの勇敢なる戦士オルテガは、火山に落ちて、その命を絶ったと伝えられています。
 そして今、国王の待つ城へと向かう、ひとりの若者の姿があります。この者こそ、あの勇士オルテガの息子だったのです…!
 亡き父のあとを継ぎ、冒険の旅に出るという若者に、国王は重大な任務を命じました。それは闇の国より現れた魔王バラモスを倒すこと…。
 世界中の人々は、まだバラモスの名さえも知りません。しかし、このままでは世界は、滅されてしまうのです。
 アリアハンの若き勇者、それがあなたです。
 さあ、仲間を集め、魔王バラモスを倒すべく、立ちあがってください!
 こうして、あなたの冒険の旅がはじまったのです…!!

ドラクエ2の発売時は何とか近所のおもちゃ屋で予約出来た私でしたが、このドラクエ3ではついに予約自体が出来ないほどの人気になっていました。

発売日には家電量販店に徹夜で並ぶファンが多数表れてニュースでも報道されたほどでした。

発売日に友人と一緒に放課後に近所のおもちゃ屋などの量販店回りをしてドラクエ3を探しましたが、どこにも見当たらず・・・結局手に入ったのは大量入荷した数週間後でした。

ゲームソフトを手に入れる為に店に何時間も並ぶなんて今では信じられないことですが、当時は一大イベントでした。

3からの新システム

バッテリーバックアップによるセーブ
ついに!3からあの『ふっかつのじゅもん』が無くなり『ぼうけんのしょ』によるセーブシステムになりました。

これであの2のロンダルキアの洞窟のような悲劇を経験しなくて済むかと思うと非常にほっとしたのを覚えています。

しかしまた別の問題が起きたのでした。
バックアップに失敗すると「おきのどくですが ぼうけんのしょは きえてしまいました」というメッセージが呪いのBGMにのって表示されます。

結局これも運次第な面がありました。

転職機能
男女共に8種類の職業がありパーティー構成は自由です。

転職を繰り返す事によりさらに強いキャラクターを作る事が出来るのでクリアした後もゲームを楽しめるようになり、いつまでも終わらないドラクエ依存症が多くいたはずです。

昼と夜の存在
それまではいつ行っても同じ時間帯の設定だったのに、3からは昼と夜の2度街や城に訪れる楽しみが増えました。
味方を攻撃できるようになった
眠りや混乱に陥った仲間を正気に戻す際に使います。

そして伝説へ

シリーズが進んだ現在でもこのドラクエ3が最高傑作だという声はよく聞きます。

2ほど難しくなくバランスが良くシナリオも素晴らしい。

バラモスを倒してもうひとつの世界としてアレフガルドに戻った時のあの何とも言えない気持ち・・・

今となっていは、サブタイトルの『そして伝説へ…』はまさにこのソフトの存在自体の事だったのではないかと感じます。

posted with カエレバ

▼ドラゴンクエスト3そして伝説へ…の動画

ゾーマ戦~エンディング

BGM集

ファミコン中古販売ショップリンク集


PAGE TOP