アストロロボSASA【FC】新感覚アクションゲーム

アストロロボSASA

アスキー初のファミコンソフト。
プラズマガンを撃つ反動で移動する独特の操作方法が新感覚だったホバリング・アクションゲーム。

機種ファミリーコンピュータ
メーカーアスキー
ジャンルアクション
発売日1985年8月9日
価格5,500円
容量320K
スポンサーリンク

ゲーム概要

画面固定サイドビュー、ホバリング系のシューティングやパズル要素のあるアクションゲーム。
プレイヤーは、プラズマガンを撃った反動で空中移動する少年ロボットSASAを操作して最終ステージのブラックホールを目指す。

SASAとその恋人ロボNANAの2人同時プレイが可能。

ステート時にエネルギー50でスタート、エネルギーパックを1個取るたびに100増加、敵の攻撃を受けるとバリアを張ってエネルギーを大幅に消費してしまう。

ステージ

全16面構成でステージ毎に重力の効果が変化する。

場所面数重力
野原1~3通常の重力。
倉庫前4~6通常の重力。
倉庫内7~9強い重力。
海中10~12浮力。
宇宙13~15無重力。
ブラックホール16画面中心に向かって強力な引力。
ゲームクリア

ステージ上にあるエネルギーパックをすべて回収すると面クリア。
最終ステージのブラックホールの謎を解明するとゲームクリア。

ゲームオーバー

エネルギー切れになる、ブラックホールに吸い込まれるとワンミス。SASAの残機を全て失うとゲームオーバー。

コントローラー操作

十字ボタン上 空中で下に移動。
下 空中で上に移動。
左 プラズマガンを撃って空中で右に、地上で左に移動。
右 プラズマガンを撃って空中で左、地上で右に移動。
Aボタン弾を撃って攻撃
Bボタンエネルギー転送。(2Pay)
セレクトボタンゲームモード選択
スタートボタン ゲームの開始、ゲームの一時中断・解除

BGM

ゲーム中SELECTボタンを押すとポーズの状態になり、『NANA愛のテーマ』が流れてコントローラーⅡのマイクを使ってカラオケを歌えるおまけ機能がありました。

この曲は現在でもボーカロイド等に歌い継がれています。

1. 	ねぇこんな晴れた青い空に
赤い風船に乗って
ねぇ旅に出ましょう2人だけの
白い雲にさそわれ
ララ虹を越えて空のかなた
あなたとdream inパラダイス
ねぇしっかり手をつないでいて
迷い子にならないように
		
2. 	ねぇこんなきれいな星の夜に
あまい風にゆられて
ねぇ夢をみましょ2人だけの
星座の詩さがして
ララ銀河こえて星のかなた
あなたとdream inパラダイス
ねぇしっかり肩を抱いていて
さきに眠らないように

ゲームレビュー

とにかくアストロロボSASAっていう訳の分からないタイトルが非常に印象に残っているゲームです。
SASAってのは製作者の名前なんでしょうか?

主人公のSASAは、プラズマガンを撃った方向とは逆の方向へ進むのでゲーム開始当初プレイヤーはかなり戸惑います。

徐々に独特の操作方法に慣れてくると最初の3面くらいはかんたんにクリアできると思いますが、4面から結構難しくなり、さらにステージを重ねるとかなりの難易度になっていきます。

評価できる点

もどかしいながらもガンを撃って反動で逆方向に進む操作方法は他のゲームには見当たらない非常にユニークであり独特の浮遊感があります。

マイナスな点

とは言え後半へ行くほどかなり難しいです。
操作方法が特殊+操作性が良いとは言えないので2重苦になってしまいます。

独断評価チャート

アストロロボSASAの評価チャート

まとめ

良くも悪くも、その独特の浮遊感のある操作方法がすべてと言ったゲームです。
そこさえ受け入れれば、どうやってエネルギーパックを取るのか、戦略性やパズル性もあり難易度が高めなので長く楽しめるゲームではあります。

created by Rinker
¥310(2023/02/03 19:40:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました