プーヤン/FC-アクション

ハドソン得意のシューティングゲームながら、ちょっと趣きがちがうのは舞台は宇宙じゃなくて森の中、主人公はパイロットじゃなくてブタのママ。

そして一番の特徴はインベーダー~ギャラクシアンまで主流だったキャラが横移動するんじゃなく縦移動する点でしょう。

  • ハード: ファミリーコンピューター
  • メーカー: ハドソン
  • ジャンル: シューティング
  • 発売日: 1985年 9月20日

スポンサーリンク

目次

ゲーム概要

オオカミにさらわれた子ブタのプーヤンを母ブタが救出する画面固定の横向きのシューティングゲーム。

プーヤンのゲームストーリー

むかしむかしの森のなか、小ブタのプーヤンは、ママとお兄さんブタのブーヤンたちにかこまれて、楽しい毎日を送っていました。
ところがある日プーヤンは、こわいオオカミにさらわれてしまったのです。さあたいへん、プーヤンを助けるために、ママが必死でオオカミ退治をはじめました。
お兄さんのブーヤンも、ママの乗ったゴンドラを引っぱって協力します。
さあ、オオカミを全員やっつけて、無事にプーヤンを助け出すことができるでしょうか。

プーヤンの裏技

葉っぱが出現

ジョイスティックのレバーを下に押して十字ボタンの上を押す。ゴンドラが一番上に来たら十字ボタンを放す。

ゲームレビュー

本当にプーヤンってアイディアの勝利だと思います。
キャラが横移動だったらごく普通のシューティングゲームって感じです。
実際に管理人は友人から借りてすぐに飽きてしまったのですが、このプーヤンってタイトルだけは強烈に印象に残っています。

ブタをプーヤンという名前をつけただけでこんなにも愛嬌が出るもんなんでしょうか!?
あれ?そういやブタって森の中に住んでたっけ?

プーヤンのクリア動画

全面攻略

スポンサーリンク