スパルタンX【FC】シルビアが襲ってくる?

総合評価
スパルタンX

ジャッキー・チェン主演映画のスパルタンXとはタイトルだけ一緒でゲームとはストーリーも全然関係なかったのが結構衝撃でした。

5階の塔を敵を倒しながら上がっていく設定自体はブルース・リーの映画「死亡遊戯」を元に製作されたアクションゲーム。

機種ファミリーコンピュータ
メーカーアイレム
ジャンル横スクロールアクション
発売日1985年6月21日
価格4,900円
累計売上142万本
スポンサーリンク

ゲーム概要

プレイヤーは、 主人公のトーマスとなってミスターX さらわれた恋人シルビアを救出すべく、5階建てのミスターXの館に挑む横スクロールアクションゲーム。

当時としては珍しい合成音声が掛け声や笑い声に使われていた。

各階のラストにはボスがおり、倒す事で上の階に昇る事ができる。
最上階にいるミスターXを倒して恋人シルビアを救出するとゲームクリア。以降ループ。

スパルタンXゲームストーリー

監禁されているシルビアを救いに謎の組織”X”の館へ侵入する主人公のトーマス。シルビアのいる最上階へ行く途中、棒術使い・ブーメラン使い・怪力男・蛇・竜(ドラゴン)・・・・・次々と現れる武芸の達人や恐ろしい罠に、何度も行く手を阻まれます。パンチ・キック・ジャンプ・振り飛ばし等々、カンフーの技を駆使して、手強い敵に立ち向かってください。

説明書より

コントローラー操作

十字ボタン上 : ジャンプ(斜め上で斜めジャンプ)
下 : しゃがむ
左右:移動
Aボタンパンチ
Bボタンキック
セレクトボタンゲームモード選択
スタートボタン ゲームの開始、ゲームの一時中断・解除

スパルタンXの裏技

タイムボーナスが10倍に

その面のボスを倒してすぐにスタート地点に戻りクリアする

ボスの倒し方

1階・・・棒術使い
飛び蹴り2発or下段パンチ2発
2階・・・ブーメラン使い
ジャンプキック2発
3階・・・怪力男
ジャンプキック1発当てた後にローパンチ連打
4階・・・妖術使い
ローパンチ連打(これしか効かない)
5階・・・ミスターX
下段キック連打

ゲームレビュー

ゲームの難易度が結構低いのになんとたった5面しかないんですよね。
それでも最初にプレイした時は1階のボスにやられちゃってアーッハッハッハハハハと笑われて妙にムカついたのは今となっちゃ良い思い出。

4階の妖術使いはババアって言ってた友人がいましたがジジイだったような?
どっちなんですかね?

そして5階のラスボスのミスターXを下段蹴りだけで倒せると知ったときは結構衝撃的なガッカリ感でした。

罪深いファミコンロッキーのウソ技

当時のコロコロコミックに連載していたファミコンロッキーでやっていた24周目でシルビアが襲ってくるってのを本気にしてやりこむ少年が続出した罪深きソフトでもあります。

スパルタンXの動画

全面クリア

スパルタンX?ファミコンキャラが続々出演

コメント

タイトルとURLをコピーしました