ミシシッピー殺人事件 スタートして即死亡の伝説のクソゲー、犯人はもう忘れた【FC】

総合評価
ミシシッピー殺人事件

船上を舞台に起きた殺人事件を名探偵チャールズ(誰?)と助手のワトソン君(パクリ)が解決していくアドベンチャーゲームです。

なんて前置きはなくてもこのミシシッピー殺人事件をプレイした人ならみんな知っている。
突っ込みどころ満載の伝説のクソゲーだという事を。

機種ファミリーコンピュータ
メーカージャレコ
ジャンルアドベンチャーっぽいクソゲー
発売日1986年10月31日
価格4,900円
累計売上?万本
スポンサーリンク

ゲーム概要

ミシシッピー川をクルーズする4階建ての巨大客船デルタ・プリンセス号を歩き回り、7人の容疑者からの証言と証拠品を集めて殺人事件を解決するアドベンチャーゲーム。

コントローラー操作

十字ボタン場所とカーソル移動
Aボタンコマンド表示、コマンド実行の決定、物的証拠をとる、メモしない
Bボタン物的証拠をとらない、メモする
セレクトボタン使用しない
スタートボタン使用しない

ゲームストーリー

セントルイスをでて
広大なる ミシシッピー川をくだり
ニューオーリンズへとむかう
外輪船デルタ・プリンセス号
その一等船室では
探偵 チャールズが
助手の ワトソンをつれて
乗り込んでいます
さわやかな 6月のある日...
暖かい風が 旗を はためかせています
エンジンはドンドンと音をたてて
人々を元気ずけているかのようです
リバーボートは 孤立した世界だったが
全てが 心地よかった
こんな素晴らしい日に 誰が
殺人などという 恐ろしい出来事を
考えられただろうか
チャールズが 船室に着いた時には
まさか 自分が
このリバーボートで起きた
殺人を 解決しなければいけなくなるとは
思いもよりませんでした

BGM

取り立てて特徴のないBGMです。
ゲーム内容のせいかゲームオーバーの曲が妙に腹立たしい・・・

スポンサーリンク

ミシシッピー殺人事件の裏技

ワトソン一人で歩く

部屋を出て右端に突き当たるまで進む、右端から上に進み、画面が切り替わったらチャールズを左向きにする。
十字ボタンの少しだけ押す。成功するとワトソンが右へ一人で歩く

ゲームレビュー

ミシシッピー殺人事件を新品で購入した中学生の時の私はワクワクしていました。

すでにファミコンでアドベンチャーゲームと言うジャンルが、ポートピア連続殺人事件等のソフトにより確立しており、アドベンチャーゲーム=面白くやりがいのある謎解きだと思って期待していたのです。

しかし、その期待は開始5分もしないうちに裏切られるのでした。

チャールズ達の船室は3号室、近くの1号室を早速船内で捜査を開始すると「うぁー・・・」という力ないセリフとともにチャールズだけが落とし穴に落ちて死亡、そして即ゲームオーバー!

船内には他にも落とし穴やナイフが飛んでくるトラップがあって毎回あっさり死んでしまうチャールズせんせい。
「あ!!!せんせい!!」と言いながら全然助けてくれずに説明的なセリフを始めるワトソン。

だけどね、どれだけ説明されても船の中に落とし穴を掘れたり、ナイフが飛んでくる罠を仕掛けたりと到底納得は出来ないのでした。

しかもなぜかワトソンが落とし穴の位置にいても落ちない仕掛けになっています。

即死する罠

1号室
落とし穴(入り口付近)
落ちると即死。
最初にプレイヤーが入る部屋にこんな仕掛けを用意するって・・・
14号室
落とし穴(ベッド付近)
落ちると即死。

ワトソンのセリフ

「あっ!!! せんせい! こ このゆかは だれかの わなだったんだ! この たかさから おちたのでは せんせいは・・・
 あぁ もし さいしょから やりなおす ことが できれば なんんとか なるのに・・・」

16号室
ナイフが飛んでくる。
よけないと即死

ワトソンのセリフ

「せんせい!!
せんせい だいじょうぶですか なんということだ
せんせいが だれかの しかけにひっかかって しんでしまうとは・・・
ああ もし さいしょから やりなおすことが できればなんとか なるのに・・・」

登場人物が口が悪い

ほぼ全員が他のキャラの悪口を言っていてドロドロしています。
主に子供が遊ぶゲームなのに「売春婦」や「私生児」なんてフレーズも登場。

理不尽で難解な謎解き

謎解きに関しても何でこのアイテムがここに落ちてるんだとか、攻略本を見ないとまず分からないような箇所が満載です。

そもそもなぜ歩くのか?

アドベンチャーゲームなら『移動』のコマンドを使えば済む話なのですが、フィールド画面でなぜか船内を歩いてキャラを移動させるシステムには理解に苦しみます。

しかも歩くのが遅い!

もういいました

容疑者に聞き込みというのがアドベンチャーゲームの基本ですが、ミシシッピー殺人事件の場合、同じことを2度聞いても「もういいました」と言うのみで教えてくれません。

つまり1度話した内容はメモを取り損なうと2度と分からなくなりクリアが不可能になります。

「もういいました」ってもう1度話してくれても良いじゃないか_| ̄|○ il||li
と当時のユーザーは肩を落としたものでした。

さらにメモできる数の上限が容疑者1人に付き3つしかないので闇雲にメモしまくるという戦略もとれません。

だから当時は実際に自分でメモに書いて記録していました。

しかもセーブもコンティニューもなし。
このゲームの良い所って何なんだろう・・・

今となっては、誰が犯人だかストーリーがどうだったかは一切覚えておりません。
こんなゲームを定価で買わされたダメージはデカかった・・・

これはアドベンチャーゲームと言うよりもクソゲーというジャンルと言っていいと思います。

独断評価チャート

ミシシッピー殺人事件の評価チャート
ミシシッピー殺人事件

ミシシッピー殺人事件

9,800円(01/18 13:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

ミシシッピー殺人事件の動画

完全攻略

コメント

  1. トンヌラ より:

    こんにちは ブルーナイト様。
    ジャンルのところで笑ってしまいました。
    このゲームは借りて少しプレイしたことがありますが、すぐにやられるばかりして全然進めなかったです。自分は5分ももたなかったようなきがします。しかし、FCのアドベンチャーは今になってプレイしてみたいソフトがいくつかあります。

     
  2. ブルーナイト より:

    これは特に借りてプレイしてもガッカリ度が高いでしょうね~
    FCのアドベンチャーでリメイクされていないソフト多いですからね。
    まとめて出して欲しいですね。

     
  3. 曽根 より:

    てか文字が見にくいんだもの・・

     
タイトルとURLをコピーしました