謎のマガジンディスク ナゾラーランド創刊号/バラエティー-FDS

スポンサーリンク

8種類のミニゲームを収録した当時としては異色のバラエティーゲーム。

ジャケットのデザインは、天才・たけしの元気が出るテレビ!! のオープニング等で人気だったイラストレーターのなんきん氏。

謎のマガジンディスク ナゾラーランド 創刊号 (ファミコンディスクシステム専用)

  • ハード : ディスクシステム
  • メーカー : サン電子
  • ジャンル : バラエティ
  • 発売日 : 1987年2月6日
  • 定価 : 2,980円
  • 累計売上げ: ?万本

スポンサーリンク

目次

ゲーム概要

マガジン形式であまりやりこみ要素のないゲームを8つ詰め込んだ印象のディスク。
第3号まで発売されたが、人気は続かなかった。

回転迷路ドアマン

迷路内に配置された回転ドアを上手にくぐりぬけて5階のゴールにたどりつく迷路ゲーム。
操作はプラスボタンで行う点がユニーク。

ナゾラー占い

かくされた4つの星座が何であるかを当てるゲーム。
正解するまでの回数によって、その日の運勢を占ってくれる。

スーパージグソー

ディスプレイに描かれた1枚のばらばらになっている絵を一定時間内にもとに戻しすゲーム。

日本一周ウルトラクイズ

このディスクのメインゲーム?

3択クイズに答えて旅費を稼ぎいで日本一周を目指すゲーム。
日本のどこかにかくされた7つのナゾラーボールをすべて集めて東京にもどるのが目的。

MOMOKO姫を救え!

ひたすら単純な迷宮を上下左右移動しでMOMOKO姫を救出するのが目的のコマンド選択式アドベンチャーゲーム。
テキストはカタカナオンリー。

押し出しパズル

細かく、ばらばらになったピースを押して絵を完成させるゲーム。
正しい位置にピースが来ると色が変化する。

レベルは3まであるけどとてもそこまで続かない。

ファミコン適性検査

1Playは、コンピュータ勝ち抜き対戦、2Playは2人対戦形式の10秒連射ゲーム。

スポンサーリンク

ゲームレビュー

8つもゲームが収録されているのでお得感はあるのですが、微妙なのばかり。

その中でも一番よく遊んだのが『日本一周ウルトラクイズ』
まあアメリカ横断ウルトラクイズのパクリですね。

ボールを7つ集めるってコンセプトはドラゴンボールだし。

出題されるクイズに正解すると交通費がもらえて日本一周ができるっていう、まあそれだけなんですけどね

MOMOKO姫を救え!は、BGMが怖すぎて途中で投げ出しちゃったな。

他のゲームに関してはほとんど記憶がない・・・

第2号、3号も発売されたけど、この創刊号でおなか一杯って感じでやってないなー

スポンサーリンク