グーニーズ【FC】ゲーム版も感動のエンディング?

アクション

スティーヴン・スピルバーグ監督の85年公開映画を元にゲーム化したコナミ初のファミコン向けタイトルとなるアクションゲーム。コナミらしい遊び心にあふれた名作。

機種ファミリーコンピュータ
メーカーコナミ
ジャンルアクション
発売日1986年 2月21日
価格4,900円
容量384K
スポンサーリンク

ゲーム概要

横スクロールアクションゲーム。

プレイヤーは、主人公マイキーを操り各ステージで人質になったグーニーズのメンバーを救出しながら海賊の宝をギャング「フラテッリー・ギャング」より先に入手を目指す。

アイテムは各ステージで隠れており、特定のアクションをする事で出現する。

ステージに2~5ヵ所あるワープガイコツに入るとステージ内の特定の場所にワープする。

ゲームクリア

ステージ内の鍵を3つ集めて捕まっている仲間を助け出し、扉にたどり着けばばステージクリア。
全7ステージ終えればエンディング。

ゲームオーバー

敵や敵の攻撃物に接触するとライフ減、ライフゲージがゼロになるとゲームオーバー。

グーニーズゲームストーリー

アメリカのグーンダックスと言う静かな港町。
ここに自分たちのことを“グーニーズ”と呼ぶ遊び仲間がいた。ある日、偶然にグーニーズは伝説の海賊「片目のウィリー」が印した宝の地図を見つけた。

さっそく、宝捜しへと出かけたグーニーズだが海賊の亡霊や悪党「フラテッリー・ギャング」の一味に捕えられ岩牢に閉じこめられてしまった。

そこで君は捕えられたグーニーズを助けるため、危険な冒険に出発する。

コントローラー操作

十字ボタン左右 移動
上 ワープガイコツに入る
  はしご、つたを上る
下 はしご、つたを下りる、しゃがむ
Aボタンジャンプ
Bボタンキック、パチンコを撃つ
セレクトボタンゲームモード選択
スタートボタンゲームの開始、ゲームの一時中断・解除

隠れキャラ

ステージ2以降では一定のアクションで隠れキャラが出現する。
コナミ監督はどう見てもスピルバーグ監督だけど大人の事情で名前が使えなかったらしい。

  • ステージ2 コナミ監督
  • ステージ3 コナミマン太郎 ツインビー
  • ステージ4 ビックバイパー
  • ステージ4~6 酔いどれタヌキ
  • ステージ5 UFO
  • ステージ6  福太郎

BGM

ゲームBGM集

シンディーローパーの歌う主題歌『グーニーズはグッドイナフ(The Goonies ‘R’ Good Enough)』を元にしたBGMのメロディと響きが心地良くてコナミらしさが出ていますね。

グーニーズはグッドイナフ(原曲)

グーニーズの裏技

コンティニュー

ゲームオーバー後にタイトル画面に戻る前に十字ボタンの上とAを押しながらスタートボタンを押す。

岩の中に入る

ステージ2をクリアする瞬間にジャンプする。クリア後もAボタンと右を押していると次の面は岩の中からスタート。

カセット版とディスク版の違い

  • タイトルのコナミのロゴのデザイン。
  • ディスク版はタイトル画面のデモプレイがない。
  • ステージ2のスタート位置が炎の前から安全な場所へ変更。
  • 全面クリア後に加算されるボーナス点がカセット版は50002点に対してディスク版は50000点。

ゲームレビュー

本当にグーニーズってとりたてて評価する独自性とかはないんですよね。
ただ

今となっては当時大ヒットした原作の映画『グーニーズ』の内容はほとんど覚えていません・・・

評価できる点

ゲームバランスが絶妙で誰にも楽しめる難易度に設定されています。

キャラクターが敵に1回触るとアウトではなくて当時としては珍しいライフ制になっているのも難易度が下がって低年齢層にも受け入れられました。

マイナスな点

まとめ

映画を題材にしたゲームは、内容が映画本編とほとんど関係がない事が多いのですが、このグーニーズはキャラクターや設定は原作どおりの丁寧なつくりでした。

created by Rinker
コナミ
¥1,000 (2024/07/13 22:06:37時点 Amazon調べ-詳細)

グーニーズの攻略動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました