イー・アル・カンフー/FC-アクション

総合評価
イー・アル・カンフー

コナミが発売したファミコン初?の対戦型格闘ゲーム。
中国風のマヌケなBGMと効果音、うさんくさいキャラ達、そして何よりもイーアルカンフーと言ういい加減なタイトルが良い味出してる。

  • ハード: ファミリーコンピュータ
  • メーカー: コナミ
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 1985年4月22日
スポンサーリンク

ゲーム概要

主人公リーが、悪のチャーハン一族を5人全員倒すとゲームクリア。
以降は無限ループ。

対戦は1対1で行われ、ライフゲージが表示される。

イーアルカンフーゲームストーリー

ときは中国清朝も末期。カンフーの達人“李”は、中国全土で悪業をかさねるチャーハン一族撲滅のため、彼らの城である「メンマの塔」へと、のり込むのであった。 しかし、リーの行手には、次々と強敵が立ちはばむ、はたしてリーは、チャーハン一族を倒し、中国に平和をとり戻すことができるか。アチョーッ!

対戦キャラクター

  • 棒術使い「王(ワン)」
  • 火炎術師「桃(タオ)」
  • くさり使い「陳(チン)」
  • シュリケン使い「藍(ラン)」
  • 謎の男「呉(ウー)」

以降、繰り返しだが1周する毎に敵はどんどん強くなる。

コントローラー操作

十字ボタン左右:移動
上:ジャンプ
下:しゃがみ
Aボタン中段パンチ
Bボタンローキック
セレクトボタン使用しない
スタートボタンスタート、ポーズ

パンチは中段と下段、キックは上段と下段での攻撃が可能。
ジャンプ中にはとび蹴りもや壁を利用したキック(三角蹴り)も可能。

必殺技

十字キーに攻撃ボタンの同時押しで必殺技が繰り出せる。

下段パンチ十字キー下+Aボタン
足払い十字キー下+Bボタン
ハイキック十字キー左右+Bボタン
とび蹴りジャンプ中にBボタン

得点

ハイキック・・・200点
中・下段パンチ・・・100点
ローキック・・・200点
足ばらい・・・300点
とびげり・・・300点
敵の投げたものをキックやパンチできめると100点
一度も敵の攻撃を受けなかったらパーフェクト5,000点
敵を倒した場合、プレイヤーの残っているエネルギー×800点が加算されます。
ボーナスステージのセンス、カタナ・・・各200点
ボーナスステージのパーフェクトクリア・・・+5,000点

30,000点、100,000点を超えると、プレーヤーが1人ずつ増える。

BGM

YMOを彷彿とさせる中国風のBGMですね。

この対戦中は1曲だけなんだけど、このBGMを聴くとゲームプレイ時の効果音まで聞こえてきそうなほど印象に残っています。

ゲームレビュー

対戦相手はたった5人!
しかしその相手が棒術だったりチェーン使いだったり火の玉を吹いたりとなかなか個性的で良く出来ています。

攻撃にはちゃんと上段、中段、下段と打ち分けがあります。
ただし防御コマンドはなしで2P対戦も出来ません。
この辺りが現在の感覚で言うと格闘ゲームとしては致命的かも知れません。

動画を見ても分かるとおり3分足らずで一周出来てしまいます。
良くこんな単純なゲームを真剣にやっていたなーと今更ながら思います。

エンディングなしで5面のみを永久ループというのは現在だったら拷問に近いけど、当時は本当に楽しかった。

特に壁に向かってジャンプして相手に切り返しキックする三角飛びをマスターする為に当時のユーザーはやりこんだものでした。

カンフー物というくくりでは、スパルタンXとの比較をするとスパルタンXが塔をクリアするスクロールアクション物なのに対してイーアルカンフーは、純粋な格闘ゲームなのです。

それを踏まえるとスト2の原型はどう考えてもイーアルカンフーですよね。

しかし、2人対戦モードがないという致命的な欠点がありました。

3DS版ダウンロードWiiU版ダウンロード
イー・アル・カンフー [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

イーアルカンフーの攻略動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました