マドゥーラの翼【FC】ビキニアーマーじゃないけど人気のヒロイン!

マドゥーラの翼

激ムズでRPG要素のあるファンタジーアクションゲームでサンソフトファミコン第8弾ソフト。
現在でも人気がある一番の理由は、ヒロインであるルシアのコスチューム?

機種ファミリーコンピュータ
メーカーサンソフト(サン電子)
ジャンルアクション(横)
発売日1986年12月18日
価格4,900円
容量512KB
スポンサーリンク

マドゥーラの翼とは?

横スクロールのアイテムによって成長するRPG要素のあるアクションゲーム。

主人公ルシアは、スタート時は弱い剣しか持っていないが、アイテムを得る事で徐々にパワーアップする。

ステージ後半にいるボスを倒して奥にある宝玉を取ってから扉に入るとステージクリア。
クリアするとMPは回復するが、HPはそのままで次ステージへ進む鬼畜仕様。

ライフ制で全16ステージ構成。

ゲームクリア

奪われたマドゥーラの翼を取り返し、ラメール一族のボス、ダルトスを倒す

ゲームオーバー

画面上部にあるライフメーターがゼロになる

魔法

ルシアはステージ上にあるアイテムを入手する事で6種類の魔法攻撃ができる。
1回使うたびにMPを消費する。

MP効果
フレイムソード10炎で攻撃
マジックボム20上下に分裂弾
バウンドボール10前面に障害物にバウンドする攻撃弾
シールドボール150周囲にシールド弾
スマッシャー100前面に炎の弾を複数出す
フラッシュ500敵全体にダメージ

コントローラー操作

十字ボタン移動、
マドゥーラの翼入手後は下+Aで空中移動
Aボタンジャンプ
Bボタン攻撃、武器の決定
セレクトボタンポーズ後の武器の選択
スタートボタン ゲームの開始、ゲームの一時中断・解除

マドゥーラの翼の裏技

コンティニュー&ステージセレクト

セレクトボタンを押しながらスタートボタンを押すと、それまで所有したアイテムと最大HP、MPを維持したままコンティニューできる。

BGM

勇ましい中にもちょっと憂いがあるようなメインBGM。
このBGMじゃなかったら何度もやり直さなかったかも。

攻略動画

動画では簡単にクリアしていますが、決して簡単なゲームではないので攻略にはかなりの練習が必要です。

ゲームレビュー

マドゥーラの翼の主人公ルシアは、ビキニアーマーのキャラとして紹介される事もありますが、良く見るとレオタード?ワンピースみたいなコスチュームですね。

いずれにしてもこんな露出度の高い戦闘服で戦うメリットなんてどう考えてもないはずですが、そのおかげかファミコンのキャラの中でも人気の高いヒロインです。

ところでルシアのカラーリングがゲーム画面とパッケージとだいぶ違っています。
これはワルキューレの冒険と同様ですが、なにか事情があって変更になったのでしょうかね?

評価できる点

通常の横スクロールアクションに比べてアイテムによる成長があって魔法攻撃のバリエーションも多いので、その分楽しめます。

ファンタジーRPG風のアクションゲームってありがちかも知れませんが、他と差別化を図る意味で主人公を女の子にしたのが最大の評価できる点ですね。

あと背景グラフィックの色使いが派手目でサイケデリックな色合いなのもユニークで印象に残ります。

マイナスな点

1面はさすがにクリアしやすくはなっていますが、2面からは結構難しくなるので、このゲームの面白さを理解する前にクソゲー扱いされて終わってしまう可能性があります。

後半に行くほどステージ構成が複雑で簡単には攻略できません。

まとめ

ひと言で言うと難易度の高いドラゴンバスターにメトロイドリンクの冒険の要素を足したヒロイン版って感じです。

ゲームマニアには有名な作品ですが、ライトなゲームファンやアクションが苦手な人には、かなり難易度が高いのでお勧めできません。

内容的には粗さが目立つサンソフトクオリティでクソゲーと評価されても仕方ない面があり、主人公が女の子なのでアテナと同様にゲームファンの評価がだいぶ補正されているように感じます。

その反面、ゲームオーバーになっても何度もやり直したくなってしまう魅力も詰まったゲームです。

独断評価チャート

マドゥーラの翼の評価チャート
created by Rinker
サンソフト
¥1,030(2022/07/04 17:18:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました